[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe^4: バルブタイミングとアイドリング
記事No7481   [関連記事]
投稿日: 2020/06/26(Fri) 13:29
投稿者タク
ご返信ありがとうございます。
晴れ間を狙って、もう一度イチから作業をやり直したいと思います。

タイトルRe^3: バルブタイミングとアイドリング
記事No7480   [関連記事]
投稿日: 2020/06/25(Thu) 15:41
投稿者Mr,全噴   <4649@mecha-doc.com>
> タクさん

バルタイを調整してセットするなら工具は揃えましょう。

点火時期をセットするのにもタイミングライトは必要ですよね。

それと同じでバルタイをセットするにも工具は必要ですよ。

バルタイ調整のやり方を教るのは工具が揃ってからですね。

タイトルRe^2: バルブタイミングとアイドリング
記事No7479   [関連記事]
投稿日: 2020/06/25(Thu) 14:49
投稿者タク
大変お忙しい中、ご返信ありがとうございます。

おっしゃられるとおり、バルタイを調整するに至っていません。
純正プーリーでPOMCAM取り付け状態だったものを、スライドプーリを取り付けてバルタイを変化させたいと考えていたところ、作業ミスによりクランク側のコマづれを起こしているだろう状態です。

まずは、今の状態が本当に「クランク側のコマづれ」かどうか簡易的に確認して、とりあえず動かせる状態にもっていきたいと思っています。
(住宅地内の青空駐車場に駐車中なので)

よろしくお願いいたします。

タイトルRe^3: NA8ノーマルエンジンで4スロ ハイカム インナーシム化
記事No7478   [関連記事]
投稿日: 2020/06/25(Thu) 10:48
投稿者Mr,全噴   <4649@mecha-doc.com>
> トモさん

NA8の腰下にNB8(NB1)のヘッドはポン付け可能です。

ただし、INマニの角度が違いポートの合い口の位置が違うので同じZEエンジンでもINマニは使い回しが出来ません。

4スロINマニもNBヘッドならNB用を使う事になります。

タイトルRe^2: NA8ノーマルエンジンで4スロ ハイカム インナーシム化
記事No7477   [関連記事]
投稿日: 2020/06/25(Thu) 10:36
投稿者トモ
お忙しい中返信ありがとうございます。
やはり、この程度では足りないみたいですね……
NB8のBP-ZEはNA8よりも全体的に改良されていて、ポートの角度や形状がだいぶ違うんですよね。VEにZEヘッドがポン付けなのは知っていたのですが、NA8の腰下にNB8(NB1)のヘッドはポン付け可能なのでしょうか?図々しいですが教えてくださればありがたいです。
もし可能ならヘッドならすぐに友人から購入出来そうなので、今回のメニューにプラスしたいと思います。

ターボ化……も実は考えておりました。
ただ、ターボ換装用のマニが海外製品しかないのと、どのようなタービンを使用すれば良いのか等、不安点が多く、国産メーカーのキットも廃盤なので諦めておりました……
将来的にはメカドックさんのピストンを使用してボアアップする予定ですので、その際はまたよろしくお願い致します。

タイトルRe: バルブタイミングとアイドリング
記事No7476   [関連記事]
投稿日: 2020/06/25(Thu) 08:24
投稿者Mr,全噴   <4649@mecha-doc.com>
> タクさん

はじめまして。
プライベーター作業で頑張っていらっしゃるようですね。

内容を拝見するとバルタイの調整をしていないですよね!

スライドカムプーリー取付の際にはクランクに分度器を付けて、カムにはマグネットベースホルダーとダイヤルゲージ使って調整しないと正確なバルタイがセット出来ないし、その後の調整も出来ません。

「そこまでこだわらない」というのであれば、PONCAMなら純正のプリーを付けるが無難ですよ。

タイトルバルブタイミングとアイドリング
記事No7475   [関連記事]
投稿日: 2020/06/23(Tue) 13:39
投稿者タク
はじめまして、NA8に乗っておりますタクと申します。いつも楽しく、ぶっちゃけブログやテクニカルBBSで勉強させていただいたいます。

さて、コロナ禍で時間があり色々とDIYで作業していたのですが、純正カムプーリからスライドカムプーリに交換した後にアイドリングすら怪しい状況になってしまいました。

どうも、カムプーリをコマをずらして取り付けてしまったと考えられます。(カム側のコマ位置は変化していないが、クランクプーリ側がずれたと予想しております。)
青空駐車場かつ、住宅街なので、何度もエンジンを動かしながらの調整はさけたい状況です。

アイドリングが難しくなった原因の確認方法と、簡易的な対処方法についてお助け願えないでしょうか。


□やったこと
・純正カムプーリのEとIマークをエンジンカバーの印に合わせた
・カムプーリとタイミングベルトに合いマークを付けた
・純正カムプーリからスライドカムプーリに合いマークを転写
・EX側、IN側の順で片側ずつスライドカムプーリに交換

□起きたこと
・アイドリングがギリギリで回る状態になった
・空燃比が11から12位になった(元々は14.7、空燃比FBはなし)
・イニシャル点火時期が10度くらい早くなった(タイミングライトで確認)

・その後、イニシャル点火時期を10度に調整したら、さらにアイドルが難しい状態になった
・エンジン停止後、再始動しようとしたが初爆があったが始動しなくなった
・EX側のカムを10度程進めてみたところ、エンジンがかかったがアイドリングがギリギリ回る状態のまま。
(←進角したので当たり前)

□現状確認
・1番シリンダの圧縮上死点と考えられる位置において、
ノックピンの位置はほぼ真上(0度)、EVカムのカム頭(尖がり側)が外側を向いている

□仕様など
・車両はNA8、エンジンはBP
・カムは東名POMCAM、ヘッドは修正面研
・エンジン制御はフルコン

以上

タイトルRe^4: NB8CにVEを載せる
記事No7474   [関連記事]
投稿日: 2020/06/22(Mon) 21:07
投稿者田中
ありがとうございます。
やってみます

タイトルRe: NA8ノーマルエンジンで4スロ ハイカム インナーシム化
記事No7473   [関連記事]
投稿日: 2020/06/22(Mon) 16:13
投稿者Mr,全噴   <4649@mecha-doc.com>
> トモさん
はじめまして。

書き込まれた内容を読みました。

確かに元SHOPさんのメカニックさんが言うように4スロ、ハイカムのみの変更では約20馬力アップくらいですからコスパは良くは有りません。

更に4スロ、ハイカム共に低中回転でのトルクが細くなります。

また、最近上げたブログにも書き込みましたが、純正のポート形状が小さいので4スロ&ハイカムを組んでも空気の通路で絞られてしまうのでシリンダー内に入り込む空気量が制限されてしまうんです。

「イジっても遅い」と言うプライベーターさんが良くする盲点があります。

吸気系の効率を良くしたら排気系の効率も上げないと変化は大きく成りません!

純正エンジンで開発されたEXマニ、車検対応マフラー。

これではフン詰まり(便秘)になってインマニから空気を吸い込みません!!

7500rpm常用で、アタック時のみ8000シフト、で行うなら尚更吊るしのパーツでは役不足(容量不足)です。

エンジンや補機類をイジると低い回転数で排気系がフン詰まります。

低い回転数からフン詰まって吹けなくなるから「遅くなった」という事になる訳です。

未だにマフラー径で50φの物が売られているのはロドスタくらいじゃないですかね!

費用対効果が一番大きいのは「ターボ化」です。
ターボ否定派なら「ボアアップ」でしょうね。

いずれも排気量アップが一番効果が出て「おおおおっ!」となりますよ♪

ちなみに、
> パワーも5000rpm程度から出るようにし7500rpm常用で、アタック時のみ8000シフト

これなら272度10mmで十分ですよ。

タイトルRe^3: NB8CにVEを載せる
記事No7472   [関連記事]
投稿日: 2020/06/22(Mon) 15:49
投稿者Mr,全噴   <4649@mecha-doc.com>
> バッテリーが異常な電圧降下に現在悩まされております。
> X04のカプラーを配線変更すればいいのでしょうか?

ダイナモ(オルタネータ)からレギュレーター配線をCPUに繋げて無いのでは?

NB1とNB2の配線図とニラメッコして配線が繋がっているか、確認してみてください。