Mecha-Doc Blog - メカドックが語る!そこまで言ってもホントにいいの?ぶっちゃけブログ!

[トップに戻る] [ワード検索] [Admin] -->

Date: 2020/08/13(Thu) 赤NA8、油圧3Kに低下 診断 終  
11163.jpg 冷間でのエンジン始動時にエンジンが震えて不調でした!

気になってエンジン診断の基本でもあるコンプレッション(圧縮圧力)を測定してみた。

すると…

1〜3番は14.5kg/cuで揃ってましたが、4番だけが13.0kg/cu。。。

全体的に少しずつズレていれば経年劣化と判断しますが…
1気筒だけkg/cuが下がっていると…何かしらの故障が疑われます!

走行距離は約15万キロ。。。
そろそろエンジンのオーバーホールを考えた方がイイかな!!

オーナーさんに状況を報告して、ご来店して頂きご相談です。

Date: 2020/08/13(Thu) 赤NA8、油圧3Kに低下 診断 D  
11162.jpg 続いて点検用油圧計を見てみると…

こちらも4kg/cuを切っているので純正メーターと同じ位の数値を示してました。

という事は純正のメーター、油圧センサーは正常に動いている、という事になります。

走行中、油圧3kg/cuなのは実数値の圧力なのでエンジンがくたびれて来てますね!

Date: 2020/08/13(Thu) 赤NA8、油圧3Kに低下 診断 C  
11161.jpg 点検用油圧計を代用品に付け変えてエンジンを始動。

純正メーターは4kg/cuを切る位を示してます。

Date: 2020/08/13(Thu) 赤NA8、油圧3Kに低下 診断 B  
11160.jpg 昨日のゲリラ豪雨は凄かったですね!

東川口は駅の改札口が冠水して電車も20分止まったとか!!

工場も自宅も酷く無かったのですが…

最近、こういう異常気象が多いですね。。。

これも人間が引き起こした事なのか、それとも長年の間に繰り返される自然現象なのか、、、(−−;

40度超えした一昨日は暑かったですが、エアコンのサイクル洗浄でコンプレッサーオイルとフロンガスを新品にしたお陰で、車内は快適でした♪

真夏に備えてエアコンの効きが悪い方、旧車の方々はご相談ください。

さて、油圧低下での診断で点検用の油圧計が動かなくなってしまってました。

新しい点検工具を購入しようにも世間は盆休み!

直ぐには手に入らないので手持ちで持って居た大森製機械式油圧計を使う事に!!

プライベーター時代、貧乏チューンの定番だった追加メーターです。
「懐かしい♪」と思う方も…居るんじゃないかな!(^^;

しかし、接続ホースが無かったのでヤフオクで購入して昨日入荷。

Date: 2020/08/10(Mon) 2.2Lロドスタ、触媒ストレート制作 C  
11159.jpg ロドスタ用の触媒ストレートを制作する際にはチト手間が掛ります。

他車の触媒のフランジはパイプに対して直角なので、長さを合わせて切ったら溶接できるんですが…

ロドスタ用触媒の両端には角度が付いているので、その角度に合わせてパイプもカットしないと付きません!

何でこんな面倒な設計にしたのか…。

画像下のストレートパイプは公認後、ロドスタ用のストレートパイプを延長して使って居たパイプ。

エンジン側はそのままだったのでフランジの内径が50φ。

触媒前に付くフロントパイプは60φになっているので今までは60φ→50φ→60φという具合になっていました!

それで今回、60φストレートを制作する事に。

これで排気の抜けが良くなって、タービンも気持ち良く回るようになりますね♪

Date: 2020/08/10(Mon) 2.2Lロドスタ、触媒ストレート制作 B  
11158.jpg TIG溶接をし始めてから大分慣れて来ましたが…

まだまだ修行が足りませんね!

この出来栄えでは60点かな!!(^^;

ただ、溶接面の調子が悪く、遮光されなかった為に目視に斑点が出来てしまい、溶接時の溶け方がハッキリと見えなかった。。。

それで減点になったのもチト悔しいなぁ↓

Date: 2020/08/10(Mon) 2.2Lロドスタ、触媒ストレート制作 A  
11157.jpg 材料は既に入荷済み。

制作するパイプの寸法を計測。

ストレートパイプの両端を斜目カットして角度を合わせた後フランジをTIG溶接。

Date: 2020/08/10(Mon) 2.2Lロドスタ、触媒ストレート制作 @  
11156.jpg web optionでも取り上げて頂いた2.2Lロドスタ。

今回は触媒ストレート制作と車高調整のご依頼。

ブロックはカペラのFSエンジンを使って居るので公認を取る為に触媒もFS用に変更してあります。

Date: 2020/08/10(Mon) 赤NA8、油圧3Kに低下 診断 A  
11155.jpg 油圧がストンと落ちるのはオイルポンプの油圧を上げ過ぎないように内部に設けられている「プランジャー」という油圧を逃がす弁(バルブ)の作動に引っ掛かりを起してしまっているのが殆ど!

これを治すにはエンジンを降ろしてオイルパンを外し、プランジャーが引っ掛かる傷を修正するか、ポンプASSYの交換をすれば治りますが…
結構費用が掛ります!!

油圧表示が可笑しい時は油圧メーター本体、または油圧センサーに不具合が出ている場合も有ります。

まずは点検用の油圧メーターを取付ようと純正の油圧センサーを取り外し。

が…メチャクチャ硬くて緩みません↓

インマニステーを外してエレメントも外し、作業スペースを作ってスパナを延長して回してみても…緩みません↓↓

センサーのネジは1/8PT(テーパー)でボルトじゃないんだから、こんなに強く締めなくてもイイのに。。。(−−;

エレメント部には追加の油温メーターのセンサーを取付けるサンドイッチアダプターが付いていたのでそこから取る事に。

しかし…純正メーターは動くのに、点検用の油圧計が動かない!

はい、点検用の油圧計壊れてます。。。(><;;
早急に手配して入荷待ち。

世間は盆休みですが…オーナーさん、しばらくお待ちください。m(_ _)m

Date: 2020/08/10(Mon) 赤NA8、油圧3Kに低下 診断 @  
11154.jpg いや〜、昨日は暑かったですねぇ!

工場内の温度は40度超え!!

体の水分が汗で出てしまい、熱中症に気を付けてスポドリを飲んではいますが…

昼間に小便は2〜3回くらいしか行った記憶が無い。。。(^^;

あれだけ暑いと仕事終わりの水道ホースでのシャワーが気持ちイイ♪

オヤジの体を見たいと思う方は居ないと思うので撮影はしていませんが…
パンツ一枚での水シャワーは最高です♪♪

さて、黒HCR32は昨日納車。

入替で、通販にてツインファンをご購入頂いたオーナーさんのお車を工場内に入庫。

「最近油圧メーターの圧力が下がってしまい心配で見て欲しい」とのご依頼。

油圧メーターは純正のメーターですが、確認してみると…

4kg/cuまで上がり、ストンと3kg/cuまで下がって安定してます。

Date: 2020/08/09(Sun) エアコン冷媒回路  
11153.jpg エアコンの事を良く判らない方に参考までにエアコンユニットの回路図をご紹介。

このイラストを見れば大まかなエアコンの仕組みが判ると思います。

冷風を作り出す「エバポレーター」は冷たい水を入れたコップと同じ役割をします。

コップの廻りには水滴が出来て水たまりが出来ますよね!

それが車の下に出来る水たまりと同じ。

この水が出て来る量が多い程、冷えて冷たくなっています。

エアコン回路の部品一つ一つがキチンと作動していれば新ガスでも旧ガスでも必ずエアコンは冷えます。

「エアコンが暑くて効かない!」
「部品が手に入らない!」
「旧車でもエアコンを付けたい!」

などなどでお困りの方は一度ご相談ください。

何度も言いますが、、、
エアコンにはオイルを使っており、オイルやフロンガスは劣化します!

エンジンやミッションのオイルは交換するんだから、コンプレッサーのオイルも交換した方が良いんじゃないですかね?!(^^;

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 終  
11152.jpg HCR32はコンデンサー前にFANが付いていますが、この車両は大容量オイルクーラー取付の際に取り外してしまっているんです!

しかし、そのFANは水温に連動していてエアコンON時には作動しないんですよ!!

折角コンデンサー側にFANが付いているんだから配線回路を加工してエアコン作動時にも回るようにして上げるのも冷却効果のアップになりますよね♪

今後、オーナーさんと相談して次回はコンデンサー(134a用)交換も含めてFAN取付ですね。

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 R  
11151.jpg 高圧が規定値圧力付近まだ下がった状態での冷風温度は20度。

外気循環で風量がMAXでこの温度ですから、内気循環にして風量を少なくすれば冷風は10度付近になりますね♪

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 Q  
11150.jpg 高圧の圧力が規定値付近まで下がりました。

やはりコンデンサーの冷却不足ですね!

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 P  
11149.jpg コンプレッサーで高圧になったフロンガスを冷やして液体にするのがコンデンサーの役割。

しかし、長年経年するとコアの目詰まりやフィンの破損などで冷却効率が悪くなります。

冷却効率が悪化すると液体に成りきらないフロンガスが熱膨張して圧力が高くなってしまう訳です。

サテライトグラスに泡が出てしまっているのは冷却不足により液体化し切っていないフロンガスの場合もあります!

こういう状態で泡が消える(規定量)までフロンガスを入れ続けてしまうと、安全装置が働いてコンプレッサーが回らなくなるので逆に冷えなくなります。

コンデンサーの冷却不足が原因なのか?の点検でコンデンサーにエアを吹き掛けてみると…
※水を吹き掛けてみてもOK

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 O  
11148.jpg 高圧が基準値より高い状態で冷風温度を計測してみると…

26度!

これでは暑い!!

高圧の圧力が高い事でエキパンに行く液体が高温になってしまっているんですね。

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 N  
11147.jpg ゲージのホースを付けたままボンネット閉めて30分暖機。

しかし、30分経過していないのにエアコンのコンプレッサーが止まった!

もしかして…

再度コンプレッサーが回り出してからゲージの圧力を確認して見ると…

低圧は3.0kg/cuのままでしたが、高圧が26kg/cuまで上がってしまっている!

エアコン回路にはフロンガスの圧力が高くなり過ぎるとコンプレッサーを止める安全装置(プレッシャースイッチ)が設けられています。

メーカーにもよりますが25kg/cuを超えると作動し、マグネットクラッチの電源を切ってコンプレッサーが回らないようにしています。

高圧が高くなり過ぎてマグネットクラッチの電源が切れたようですね。

「代替フロンにすると圧が高くなり過ぎてOリングが飛ぶ」と良く聞きますが…

安全装置が付いて居るから圧が上がり過ぎる事はありません。

元々付いて居たOリングが劣化していて、フロンガスが少なかったガスを入れ替えた際に規定圧まで入れた事で飛ぶ(漏れ始める)のが殆どです。

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 M  
11146.jpg 真空引き、フロンガス注入は昨日アップしたVOXYの作業と同じです。


泡が少なくなる程度で一旦注入を終えて圧力の点検。


R12ユニットの基準値は外気温にもよりますが、


・低圧:0.2〜0.3MPa(2.0〜3.0kg/cu)
・高圧:1.5〜2.0MPa(15〜20kg/cu)

まだ規定量を入れてないのに基準値まで圧力が上がりました!

何かイヤな予感。。。(−−;;

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 L  
11145.jpg コンプレッサーオイルを抜いている間にリキッドタンクを交換。

コンプレッサーに代替フロン用オイルを注入してから取付。

真空引きを行う前にホースが刺さるサービスバルブを点検。

鉄粉が回っていた性なのか、バルブが黒くなってました!

なので高圧&低圧のサービスバルブも交換して置きました。

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 K  
11144.jpg リキッドタンクの役割を説明すると…

フロンガスの容量を増やす為と同時に内部のフィルターやドライヤ(活性炭)でフロンガスの水分やゴミ、鉄粉を除去しています。

フィルタや活性炭が入っているんだから長年使い続けて劣化すればどうなるか…

考えれば判りますよね!(^^;

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 J  
11143.jpg 前回のコンプレッサー交換時にもリキッドタンクは交換しましたが…

鉄粉が回って入り込んでしまっているので、今回もまた交換!

サイクル洗浄機で洗浄したので有る程度の鉄粉除去は出来ていますが…

新品部品が出るなら新品の方がイイですからね!!

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 I  
11142.jpg フロンガスは代替フロンを使うのでコンプレッサー内に入って居るオイルを抜き取り。

前にも書きましたが、R12用コンプレッサーオイルと代替フロンガスが混ざるとオイルが変化してしまい、直ぐには壊れませんがしばらく(2年くらい)するとコンプレッサーが壊れます!

代替フロン用オイルを注入すれば問題無く使い続けられます。

旧(R12)ガスの車両はコンプレッサーオイルの交換や劣化したフロンガスの交換の意味も含めてエアコンサイクル洗浄はお薦めですよ♪

Date: 2020/08/09(Sun) 黒HCR32、ACコンプレッサーから異音 H  
11141.jpg 世間一般の方々は盆休みですね!

先日もお伝えしたように、メカドックは平常通りに営業しております。

利益を考えないコダワリと愛情作業を行ってしまうので「貧乏暇なし」なんですよ!!

社長失格です。。。(^^;

でも何とか支払をしつつ飯を喰ってイケているのはご依頼頂ける皆様のお陰だと思っております。

さて、黒HCR32のエアコンのコンプレッサーが不具合でリビルトしたコンプレッサー。

エアコン配管内の鉄粉でまた不具合が出てしまったので再リビルトに出していましたが上がって来ました。

業者さんいわく、
「大量の鉄粉が入り込んでいたので内部部品の交換が必要でした」
「今回は交換部品代のみで結構です」

とのお気遣いを頂き、費用を抑えられたので感謝です♪

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 終  
11140.jpg エキパンかコンデンサーに不具合が出て居るのに4度以上の変化は…スゴイ!

しかもエンジンも調子良くなった気が!

コンプレッサーオイルが新品になってコンプレッサーが軽く回るようになった性なのか?

エアコン冷えるようになってコンプレッサーが止まる頻度が増えた事で調子良く感じるのか??

もしそうなら燃費も良くなる…ハズ。

この後、もう何台か練習も含めて検証作業をしますが…

毎年暑くなるこの時期、、、

業者さん、旧車乗りの方も含めてマジでお薦めです♪(^^)

あっ!業者さんとプライベーターさん用に僕が使って居るエアコン不具合の診断表を貼り付けて置きます。

要らぬお世話…かも知れませんが。。。

洗浄作業でガスを抜いてしまってからでは診断できないので、作業前にご活用くさい♪

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉙  
11139.jpg まあ17年間使い続ければ部品(多分エキパン?!)は劣化しますからね!

エコンサイクル洗浄の作業が済んで室内の冷風温度を確認してみると…

(−−;ヒヤっとしてる…

オイオイ!
予想以上に冷えてるんでないかい!!

温度計を見ると…18度(**;

「室内循環」では無く「外気導入」なんですけど。。。
停車状態でこの温度なんだから走行風がコンデンサーに当たたら…

ワクワクしながら試運転で走行してみると…何と16度(@@;マジか!!!

コレ、、、本当に、、、マジです。。。

嘘だと思う方はVOXYに乗せます♪

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉘  
11138.jpg ボンネットを閉めて30分ほど放置して暖機後、ゲージの圧力を点検。
すると…

エアコンガスが少な目なのにも関わらずサテライトグラスからは泡は出て来なくなり、低圧は3.5kg/cuでチト高目、高圧は14.5kg/cuで正常。

って事は、、、
エキパンの気化不良、またはコンプレッサーの高圧が低圧への内部漏れ、の可能性が!(@@;

ちなみに134aの基準値は外気温にもよりますが、
・低圧:0.15−0.25MPa(1.5〜2.5kg/cu)
・高圧:1.37−1.57MPa(14〜16kg/cu)

通常ならフロンガスが熱膨張した暖機後にサテライトグラスの泡がほんの少し出る位までガスを補充します。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉗  
11137.jpg チャージゲージを付けたままボンネットを閉めてエンジンとユニットを暖機します。

信号待ちや渋滞時の状況にする訳です。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉖  
11136.jpg サテライトグラスに泡がまだ出て居る状態、または記載量の80%ほどのガスを注入したら圧力をチェック。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉕  
11135.jpg 高圧パイプに設けられているサテライトグラスをチェックしながら低圧からフロンガスを注入します。が…

注入し始めでエンジンやユニットが冷えて居る状態で泡が消えるまで入れてしまってはダメ!

エンジンやユニットが熱くなるとフロンガスは熱膨張するので入れ過ぎになってしまうからです!!

最近の車両にはサテライトグラスが付いて無い車両があります。
そういう車両にはエアコンガス注入量が記載されています。

記載された分量の80%くらいで一旦注入を辞めます。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉔  
11134.jpg フロンガス圧が5kg/cuを超えてからエンジンを始動してエアコンをONにし、フロンガスとオイルを循環させながら低圧バルブを「開け」て、今度は低圧側からフロンガスを注入します。

エアコンを始動すると高圧はガス缶内の圧力より高くなってしまうので入って行かないので、今度は低圧側から注入する訳です。

フロンガス注入前にエンジンを始動させてエアコンをONにしていると…

まず、エアコン配管の高圧側に設けられている安全装置(プレッシャースイッチ)によって高圧側のガス圧が5kg/cuを超えないとエアコンはONに成りません!

5kg/cuを超えて行き成りエアコンがONになると…
低圧側が一揆に負圧側に引っ張られて圧力が低くなります。

その圧力以上の圧でフロンガスを注入すると、先にも述べたようにガスが逆流してしまいエキパンにダメージを与えてしまいます。

低圧からフロンガスを注入する際には出来るだけ逆流しないよう、+1〜2kg/cuの圧力になるようバルブを調整しながら注入します。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉓  
11133.jpg 高圧側からフロンガスを注入し、針が動かなくなるまで入れます。

その際に圧力がエアコンの安全装置(プレッシャースイッチ)がONになる5kg/cuを超えていればOK。

高圧バルブを「閉め」ます。

今の時期は暑いので5kg/cu以上入りますが、寒い時期はガス缶が冷えて圧力が低いのでガス缶を手で温めたり、ぬるま湯に漬けて温めて置くと入り易くなります。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉒  
11132.jpg 何故、負圧状態で「低圧側」からチャージをしてはダメなのか!

作業する方々それぞれに知識の元、行って居ると思いますが、僕なりの(小僧の頃に教わった)知識で説明します。

エアコン配管内にはいろいろな部品が設けられています。

その内の一つにエキスパンションバルブ(略語:エキパン)という「膨張弁」が有ります。

このエキパンの役割りはコンプレッサーで高圧縮して液体になったフロンガスをニードルバルブで「霧吹き状態」の気体に変化させて放射熱(気化熱とも言う)を起させる部品です。

放射熱(気化熱)、と言って判らない方の為にチト説明すると…

液体のアルコールを皮膚に塗って、気体になって蒸発する際に皮膚の熱を奪って冷たくなる。

この放射熱の原理を利用して空気の温度を奪い取るのがエアコンの基本動作です。

液体を気体に変化させるエキパン内にはニードルバルブが設けられており、これはワンウェイ(一方通行)の仕組み。

このイラストのエキパンはR12用ですが、イラスト上で見るとニードルバルブの向きが逆向きのような気もしますよね!
僕も小僧で覚えたての頃はそう思いました!!(^^;

しかし、良く考えてみるとバルブが大きく開いてしまうと液体は気体に変化しません。

液体が出る先端が細くなる事で気体に変化します。

水道水をスチーム状で出すノズルの先端が小さい穴になっているのと同じ。
もっと判り易く言うと「霧吹き」の先端ノズル。

なのでバルブが作動する向きはこれでイイ訳です。

高圧側からチャージを行えば通常通りの流れでガスが入り込むので問題は有りません。

しかし、逆の低圧(エバポレーター)側から入り込むとニードルバルブが最大限に引っ張られてしまい、バタフライも連動して引っ張られます。

このバタフライが最大限に引っ張られる事で伸びてしまったり、最悪の場合は破損してしまいます!

そうなるとどうなるか?!

ニードルバルブがキチンと動かなくなるので気化もし難くなり、放射熱効果が低迷して冷えが悪くなる事になります。

だから負圧状態からチャージする際には低圧側から入れてはダメ!な訳です。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 ㉑  
11131.jpg いよいよフロンガスの注入(ガスチャージ)ですが…

配管内が真空の場合、必ず「高圧側」からチャージします。

チャージする前にエンジンを始動してエアコンをONにして、低圧側からチャージしている動画がありましたが、、、

これNG!  チコちゃんに叱られます!!(><;

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 S  
11130.jpg 真空引きが済んだら15〜30分放置。

ゲージの針がマーキング一から正圧側にズレないか点検します。

もし、正圧側に針が動いていたらドコかから「漏れ」が発生しています。

漏れが発生していた場合には修理してから再度真空引きを行います。

今回、VOXYは針が動かなかったので漏れは無い事を確認。

チャージゲージに新フロンガス(134a)缶を取付ます。

ガス缶を付けたホース内のには空気入っているので「エア抜きバルブ」を押してフロンガスが噴き出すまで空気を抜きます。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 R  
11129.jpg 15分真空引きを行いましたが、VOXYはツインエアコンで配管容量を多いので、もう5分追加で引いて計20分行いました。

その負圧数値がこの画像。

5分真空引きした数値より負圧が強くなっているのが判ります。

「空気が抜ければ良い」
「負圧になっていれば問題無い」

という方もいらっしゃいますが…

ポンプ能力いっぱいまで引いて、配管内の空気を出来るだけ無くした方が冷媒効果が最大限に出る。

と教わったので僕はゲージの針が動かなくなるまで真空引きを行います。

工場の真空ポンプは何回も使って居て、乗用車なら大体15分で針が動かなくなるので15分設定にしています。

針が動が動かなくなったら真空ポンプを止める前にやる事が!

メーターにマスキングテープを張り、針の位置をマーキング。

その後、低圧&高圧のバルブを「閉め」てから真空ポンプを止めます。

高価な真空ポンプなら「逆止弁」が付いているのでポンプを先に止めても大丈夫ですが、安価なポンプの殆どには「逆止弁」が付いていないので先にポンプを止めてしまうと負圧が逃げてしまう場合が有ります。

まあ、考えば判る事ですね。(^^;

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 Q  
11128.jpg 真空引きの際には低圧バルブ、高圧バルブ共に「開けて」から真空引きを行います。

ちなみにyoutubeで真空引きを5分で終わらせていた動画もありました。

5分間真空引きした圧力はこの位。

負圧にはなってますが…。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 P  
11127.jpg 真空引きを行う時間は15〜20分。

真空ポンプの能力にもよりますが、大体このくらいですね。

Date: 2020/08/08(Sat) VOXY エアコン、サイクル洗浄 O  
11126.jpg 今日は夏の中休み?!
って感じで曇り空。

気温も過ごし易いくらいですね♪

兵庫県に移転されたお客様が盆休みに遊びに来たい、と言われてたんですが…

都内のコロナ感染者が400人を超えた事を懸念されてました!

感染者の約半数は夜の繁華街での感染。。。

気を付けていても感染はしてしまうのに、情報はテレビやラジオで知っているハズなのに、それでも繁華街に飲みに行って感染する人の感覚が僕には判りません。

まあ、人それぞれに事情もあるし、仕事で繁華街に行くも居るとは思いますが…

災害の際に皆が思った事、「一人一人の想いや行動が大きな物となる」という事を思い出して欲しいですね!

さて、昨日はVOXYのエアコンの配管洗浄の模様をアップしましたが、今日はエアコンガス注入をアップします。

チェックバルブを外した部分からコンプレッサーオイルを注入し、30分放置後、ガスチャージゲージを取付けて真空引きを行います。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 N  
11125.jpg チェックバルブは高圧パイプ、低圧パイプに設けられていますが、注入し易い方のバルブを外してオイルを注入します。

この後、真空引きを行いますが、直ぐに真空引きしてしまうと注入したオイルも引いてしまうので30分ほど放置してから真空引きを行います。

直ぐに真空引きしたい場合にはチャージゲージを取付けて、エアコンガスを少し送り込み、オイルを送り流してから真空引きをする方法も有ります。

まあ流し込みに入れたエアコンガスは真空引きで吸い取ってしまうし、大気放出になるのでまた回収機を使う事になるので手間なんですよねぇ↓

オイルを注入して30分放置後、真空引きを行います。が…

書き込みが長くなったので、その模様は明日アップします。

youtubeでもエアコンガス補充の動画がアップされてますが…

チト???と思われる作業をしている動画が数多くありました!
作業する人でやり方は違うと思いますが…

僕なりの手順(修行時代に電気屋から教わった方法)と各エアコンパーツの役割などを説明しながらアップしたいと思います。

次回のアップも長くなりそうな予感!!(^^;

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 M  
11124.jpg コンプレッサー内にはオイルが残っているのでエアコンガスをチャージするチェックバルブを外してオイルを注入します。

チェックバルブにはOリングが付いており、劣化してガス漏れを起す事もあるので、外したついでに新品に交換するのもアリですね♪

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 L  
11123.jpg VOXYのコンプレッサーはピストン型なので134a用ピストン型オイルを注入します。

ガス入りのオイル缶も有りますが…

値段が割高だし、ガスが抜けて居ればスポイトで注入出来るので!

注ぎ安いようにスポイトに20mlを吸い取り。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 K  
11122.jpg エアコン配管内の洗浄が済んだらエアを送り込んで配管内の洗浄液を洗浄機に回収。

そのままエアを送り続けて配管内を乾燥させます。

使って居る洗浄液は揮発性が高くエアだけで完全に蒸発する液…だそうです!

実際に洗浄液を機械に注入する際に缶から少し垂れてしまうのですが、垂れた液は少しの間で乾燥してました!!

この回収した洗浄液も業者さんに依頼して廃棄処分します。

配管内を洗浄した事でオイルはコンプレッサー内に残った分だけなので補充が必要。

VOXYには親切に補充容量が記載されたシールがボンネット裏に貼られていたので、これを参考に60mlを注入する事に。

この補充量は車種ごとに異なるのでDENSOさんに問い合わせて補充量を聞きます。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 J  
11121.jpg 泡泡にした洗浄液で10分漬け置き後、圧力を上げて一揆に洗い流し。

すると…

透明な洗浄液が黄色くなって出て来た!

この黄色いのは劣化したコンプレッサーオイルかも?!

オイルは17年使い続ければ劣化して変色もしますよね!!

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 I  
11120.jpg 次に洗浄機に洗浄剤を入れてまずは送り込み。

VOXYの後部座席にはエアコンのユニットが設けられているツインエアコン。

なので配管が長いから洗浄液もいっぱい入ると予想してました。

まずは2Lを送り込んで…帰って来ない!

もう0.5L入れて…帰って来ない!!

もう0.5L入れて…やっと帰って来た♪

ツインエアコンは3L分で見積もった方が良い事が判明。。。

予想はしてたけど…結構入るんですねぇ。。。(@@;

洗浄液が配管内で満たされたら泡発生装置を作動させて10分間泡洗浄。

その後、10分間放置して漬け置き。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 H  
11119.jpg 10分後、圧力計に変化が無かったので漏れが無い事を確認。

洗浄機のHCR32で使った1μフィルターを外して新品に交換してセット。

フィルターには結構な鉄粉が入り込んでおりました!(^^;

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 G  
11118.jpg まずは漏れが無いか、洗浄機の繋げたエアホースの圧を配管内に送り込んで10分放置。

圧力計にマスキングテープを貼り、マーキングして置き、針が変化しなければ漏れは無し。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 F  
11117.jpg 扇風機で強制冷却し、触れる位に冷えたらコンプレッサーに接続されている高圧パイプと低圧パイプを取り外し。

数種類のアタッチメントの中から合う物を探し出して洗浄機のホースと接続。

まだ2回目なのですが30分程で探し出せました。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 E  
11116.jpg エアコンガス回収の作業風景は会長と話し込んでしまい、毎度恒例の撮影し忘れ!

井戸端会議ならぬ「工場会議」。
なんのこっちゃ!!(^^;

回収したエアコンガスの廃棄をお願いして工場に戻り、走行して熱くなったエンジンルーム内を扇風機で強制冷却。

自分の車両なので大雑把に扇風機を乗せております!

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 D  
11115.jpg 回収機内には再生(再使用)用のタンクと廃棄回収用(右側)タンクの2種類が設置されています。

廃棄ガスは業者に委託して回収して貰うので費用が掛ります。

機械の表記には「HFC134a」と書かれていますが、これで旧ガスR12の回収も行って居るので問題無い(山岸さん談)…との事です。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 C  
11114.jpg 現状測定が済んだら山岸板金さんに行き、エアコンガスを抜き取って貰います。

この回収機は20年物で大気放出が禁止されて販売され始めた当初物で年季が入っております。

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 B  
11113.jpg ボンネットを締めた状態でエアコンをON。

信号待ちや渋滞時と同じ状況で室内の温度を計測。

外気導入での冷房温度は22度。

温度設定がMAXで20度超えだと外気温と比べると十分に冷えていますが、室内で体が冷えて慣れて来たらチト冷えて居ない感じがするかも!(−−;

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 A  
11112.jpg まずは現状の測定。

エンジン始動前の外気導入付近の温度を測定。

温度は40度近く。。。

この温度の工場内で毎日作業しております。(^^;;

Date: 2020/08/07(Fri) VOXY エアコン、サイクル洗浄 @  
11111.jpg あちーですねぇ!

ツナギは半袖に衣替えしました。

あっ、そうそう!!

来週はお盆休みの時期ですが…

メカドックでは盆休みは無く営業しております。

「貧乏暇なし」ってヤツですね。(^^;

なので緊急の故障修理、お預かりもOKです。

積載車も山岸板金さんからお借りしているので緊急の引取もOKです。
※通常料金より高くなりますが…

困った時は一度お問い合わせくださいマシ。

さて、先日新たに導入したエアコンサイクル洗浄機。

黒HCR32でコンプレッサーの鉄粉除去で使いましたが、今回は僕が足で使って居るVOXYに使ってみます。

エアコンの不具合は特に出てませんが、昼間チト冷えが甘い!

温度設定をMAXにしても信号待ちでのアイドリング状態が長いと冷えが今3くらいになってしまいます!!

年式は平成17年なので15年間ノーメンテのエアコン。

アタッチメント取付や取り扱の練習の意味も含め、洗浄機を掛けてエアコンガスとコンプレッサーオイルを新品に交換して、どの位の変化が出るのか検証してみる事に。

Date: 2020/08/06(Thu) 白NB8AT、Tベルト張り 再調整 終  
11110.jpg スポーツ走行をしないドライブ派の車両の場合には標準の張りにします。

クランクをゆっくり回し続けると重たくなります。

重たくなるとTベルトのEX側が引っ張られてIN側に遊びが出ます。

その遊びが出た際にテンショナーがスプリングで引っ張られてTベルトが張られるので、その時にテンショナーをロックします。

「クーーー音」が気になる方はこの組み方が良いでしょうね。

しかし…フロントカバーを外してTベルトが見える状態でエンジンに負荷を掛け(ギヤを入れてブレーキを軽く踏む)ながらアクセルを全開にしてみると…

遊び側のTベルトが暴れまくるのが判りますよ!

性能を優先するのか、静寂性を優先するのか、オーナーさんそれぞれで違いますよね。

静寂性を優先するなら標準の張り組み。
性能を優先するなら張りは強め。
両者を優先するなら強化Tベルト。

白NB8ATのオーナーさんは性能よりも静寂性を優先されたので標準の張りに再調整しました。

Tベルトの調整後、中古で付けて居たクランク角センサーを新品に交換して作業終了。

Date: 2020/08/06(Thu) 白NB8AT、Tベルト張り 再調整 A  
11109.jpg メカドックでもTベルトが純正の場合、張りを強くする場合があります。

どんな場合か、と言うと

・スポーツ走行をする
・エンジンレスポンス重視

などを行うエンジンの場合です。

エンジンブレーキを高回転域で強く掛けて、直ぐにアクセルを全開にすると「コマ飛び」を起す場合が有ります。

これは純正のTベルトが伸びてしまうのが要因。

エンジンブレーキの際にはTベルトのIN側(テンショナー側)が強く張られてEX側に遊び(緩み)が発生します。

エンジン全開の際には逆にEX側が強く張られてIN側に遊びが出ます。

強いエンブレ状態からアクセル全開状態にすると、この遊びで「コマ飛び」が起きる場合が有る訳です。

Tベルトが「伸びる」という事は正確なバルタイ(バルブタイミング)がズレてしまう事にもなり、更には点火時期もズレる事になります。

こういう事が起きないように「強化タイミングベルト」という伸び難いTベルトが販売されている訳です。

費用を抑えて純正Tベルトで伸びないようにするには…張りを強くする訳です。

しかし、張りを強くすると「クーーー」という音が出てしまう事が有ります。

この音が耳触りな方もいらっしゃいます。

Date: 2020/08/06(Thu) 白NB8AT、Tベルト張り 再調整 @  
11108.jpg 夏だぁぁぁ!って感じで暑いですねぇ。

来週は40度超えの日がある、とか無いとか。。。

急激な天候変化に体が対応し難い年寄り(俺)は気を付けないとね!(^^;

さて、白NB8ATの昨日の作業はタイミング(T)ベルトの再調整。

ロドスタのエンジンから「クーーー」という音が鳴っているので音を消して(静かに)欲しい、とのご依頼。

特に1,500回転付近で音が大きくなるそうなんですが、こういう場合はTベルトが強く張られているのが殆どです。

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 終  
11107.jpg フロントはリヤよりもストロークが長いのでリヤのバンプラバー長よりも長くします。

付いて居たラバーの指で潰せる部分は必要ない長さなので、それに合わせた長さでカット。

フロントもリヤと同様にストロークの途中でバンプタッチさせてバネレートが上がるようなセットにしました。

1G掛けして組付けて強化バンプラバーのセット作業は終了。

この後、燃料フィルターを交換して昨日の作業はココまで。

本日、クランク角センサー交換とTベルトの再調整です。

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 H  
11106.jpg KYB製のバンプラバーは赤だと思ったので、これは以前の修理で交換済みのラバー?!

それともフロントだけ、このラバーを使うようになったのか?!

いずれにしろ強化に交換するので気にしてもしょうがない!!(^^;

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 G  
11105.jpg ショックブーツを外してバンプラバーを取り外そうとしたら何か違和感が!

あれっ!このバンプラー…

逆さまに組んでる?!

これではバンプラバー上側がアッパーマウントに当たった時に綺麗に密着しないと思うんですが…。

こういう組み方もあるのかな?

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 F  
11104.jpg リヤの次にフロントのサスペンションを取り外して分解。

フロントのバンプラバーは壊れてませんでしたが…

バンプタッチしてからの動き方が前後で違ってしまっては乗り味に違和感が出てしまいますからね!

なのでフロントのバンプラバーも交換。

※リヤサス分解の写真は急いでいたので恒例の撮り忘れ!(^^;

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 E  
11103.jpg ショック脱着で緩ましたり外したボルトナットは1Gを掛けて締付ます。

これ重要です!

0Gで締めてしまうと車両を地面に着地した時点でブッシュが捻じれてしまいます!!

ブッシュの寿命も短くなるし、ブッシュが捻じれて戻ろうとする力が常に掛るようになるのでセットアップが決まりません。

まあ、それを気にしない人も居るでしょうけど…。

僕は「キチンと取付ける(セットする)」主義なので必ず1G掛けしてから締付ます。(^^)

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 D  
11102.jpg ボルトの錆をワイヤーバフで落としたらモリブデングリスを塗布して組付け。

ナックルやブッシュ側の穴にはスプレーでモリブデングリスを塗布します。

ちなみにこの作業は「メカドックの愛情作業」なので費用は頂いておりません。

そんなに手間じゃないしメンテ出来る時にメンテして上げたいですからね♪(^^)

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 C  
11101.jpg リヤの足廻りを整備したら必ず1Gを掛けてボルトを締めるんですが…

その前にロアアームとナックルを連結させるロングボルトを点検します。

このボルトは良く錆でナックルと固着してしまうんですよ!

ボルトの表面処理が悪いのか判りませんが…(^^;

点検したらやはり固着していたのでスピンナーにパイプを突っ込んで延長してエイヤ!と一発。

バキン!!というデカイ音を出して緩みます。

ロングボルトを取り外して錆を落とします。

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 B  
11100.jpg バンプラバー長の設定はチューナーさんそれぞれの考え方が有ります。

ショックが少し動いたらすぐにバンプタッチさせる方法もあるし、バンプラバーは底付き防止の為だけにして一番短くして使う方法などなど。

突き上げ感が強かったり、長いコーナーで荷重が抜けてしまう場合には後者のバンプラバーが短くてバンプタッチして動かなくなってしまうのが原因だったりする場合もあります。

こちらのオーナーさんは街乗り仕様なので純正のバンプラバーを使うつもりでしたが…

強化バンプラバーをご希望されたので強化バンプラバーでバンプタッチしてから最初に縮む上側の部分をカットして使う事に。

3.5cmの長さにしたのは道路のウネリではバンプタッチしないようにして、コーナーで荷重を掛けたらバンプタッチして徐々に縮む(潰す)ようにしてスプリングレートが上がる感じでセットしました。

しかし、このセットがBESTという訳では無いですよ!

この辺のセットアップの仕方にもチューナーさんそれぞれの考え方もあるし、オーナーさんの乗り味の好みも人それぞれで違いますからね!!(^^;

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 A  
11099.jpg バンプラバーが粉砕されて元のサイズが判らない!

なのでまずはアームにジャッキを掛けて1G状態にして縮み側ストロークを計測。

縮み側ストローク8cm有りましたが、8cmの全て縮む訳では有りません。

スプリングの「線間密着」という物があり、縮み切る前にスプリングが密着して止まってしまいます。

メカドックが推奨する純正ショックのようなロングストロークのショックのセットを出す場合には線間密着も気にする必要が有ります。

ちなみに車高調でショートストロークなら殆どが線間密着する前に底付きするので気にしなくても大丈夫ですよ。

Date: 2020/08/05(Wed) 白NB8AT、バンプラバー交換 @  
11098.jpg いや〜暑いですねぇぇぇ!

幕が開いたようにガラっと気候が変わった感じ!!

半世紀以上生きて来たオヤジにはチトキツイかな。。。

熱中症にならないように十分な水分補給をしないとね。(^^;

さて、先月ラジエター交換を行ったNB8AT。

その際にリヤのバンプラバーが粉砕して底付きの突き上げが出て居た事が発覚。

今回はバンプラバーの交換、燃料フィルター交換、ベルト鳴きによるTベルト再調整での入庫。

Date: 2020/08/04(Tue) R12エアコンもOK♪ サイクル洗浄機 導入 終  
11097.jpg 取説を何度も読み返しながら、いよいよ洗浄液を流し込みます!

(’_’;ドキドキ!

まずは洗浄液1.5Lを流し込んで…

んっ?洗浄液が帰って来ない!

もう0.5L継ぎ足して回したら…帰ってきた!!(^。^;;ホッ♪

泡発生装置を作動させて10分漬け置き。
その後、一揆に洗浄液を循環させたら…

(@@;ありゃ!真っ黒!!

細かい鉄粉も混ざって居るから黒くもなって居るんでしょうけど…

平成5年から使い続けたオイルはこんなにも真っ黒なんですねぇ!

今まではコンプレッサーオイルは交換のしようも無かったので使い続けるしか有りませんでしたが…

これで汚れや古くヘタったオイルを洗い流して新品オイルに交換できます♪

旧ガス車両のオーナーさんにはコンプレッサーオイル交換でコンプレッサーの寿命を延ばす意味も含めて、是非お薦めしたいですね♪

サイクル洗浄の費用は下記通りです。※税抜き価格
・基本工賃        ¥20,000−
・洗浄液         ¥4,000−/1L
・1μフィルター     ¥1,000−
・コンプレッサーオイル代(約200cc)
     R12用、134a用 ¥4,000−
※新規エアコンガス注入の場合
・R12代替フロンガス ¥3,000−/本×3本
・134aフロンガス   ¥1,600−/本×3本
・廃ガス処理費用   ¥1,000−

また、部品単体での洗浄も承ります。

業販の場合、出張施工も承りますのでお気軽にお問い合わせください。(^^)

Date: 2020/08/04(Tue) R12エアコンもOK♪ サイクル洗浄機 導入 D  
11096.jpg エアコンガスは山岸板金さんが持っている「ガス回収機」を借りて抜き取ります。

お互いに貸し借りした方が設備投資の費用削減に成りますからね。

洗浄機には1μフィルターが付いており、ゴミや鉄粉を除去します。
※1μ(ミクロン)=0.001mm

また泡発生装置も設置されており、泡泡にした洗浄液を流し込んで一旦止めて「漬け置き洗浄」で汚れとオイルが取れやすく出来る…らしい♪

マジックリンやカビキラーなども泡泡にした方が落ち易いのと同じ原理ですね。

Date: 2020/08/04(Tue) R12エアコンもOK♪ サイクル洗浄機 導入 C  
11095.jpg コンプレッサーの洗浄は出来ないのでコンプレッサーは再リビルトで発送。

コンプレッサーに接続するパイプに合うアタッチメントを探し出してセットし、洗浄機のホースを繋ぎます。

始めてなのでこのパイプに合うアタッチメントを探し出すのに1時間も掛ってしまった!(@@;

数台やって慣れさせないと!

Date: 2020/08/04(Tue) R12エアコンもOK♪ サイクル洗浄機 導入 B  
11094.jpg 洗浄液をエアコン配管に繋げるアタッチメントも購入。

同時にエバポ、コンデンサー、リキッドタンク、パイピングなど、部品単体でも洗浄できるように専用アタッチメントも購入。

このアタッチメントセット3SETだけで20万円オーバー!

どんな車種でもできるように購入しましたが…
使わないアタッチメントもあるんだろうなぁ。。。(−−;;

Date: 2020/08/04(Tue) R12エアコンもOK♪ サイクル洗浄機 導入 A  
11093.jpg これはエアコンの巡回経路(エアコンサイクル)を洗浄する工具(機械)。

後ろに写って居るコンプレッサーの不具合で配管内に鉄粉が残ってしまい、リビルトコンプレッサーもまた不具合が出てしまった黒HCR32ですが…

リビルトをして貰った業者からは
「鉄粉を除去してから再度交換してください」
とのご指摘。。。

いつもお世話になっているDENSOさんに相談したら
「R12エアコンの場合、部品を全て新品に交換しないと鉄粉は取れない」
とのご指摘。。。

「ただ、新ガス134aならエアコンガスをリフレッシュする洗浄機がある」
と教えて貰い、洗浄機を持っているお店をネットで検索。

近場に持っている店が数件あり、電話で聞いて見ると…

「旧ガスR12のエアコンは出来ない」
「鉄粉が大量に発生している場合は断っている」

と、全てのお店さんに断られました↓

しかし、全ての部品を新品に交換すると費用は80万円ほど掛ってしまう↓↓

こういうお悩みの方も居るんだろうなぁ。。。

と、そこへオーナーさんが見付けて来たのがこの洗浄工具。

この工具はガスを洗浄するのでは無く、循環経路を洗浄するので旧ガス、新ガス問わずに鉄粉やヘタったコンプレッサーオイルを抜き取る(洗い流す)事ができる優れ物♪

エアコンにオイルを使って居る事を知らない人も居ますよね!

エアコンのコンプレッサーにはピストン型とベーン型の2種類があります。

チト説明すると…

・ピストン型とは、エンジンのように数個(4〜6個)のピストンが往復運動をして圧送するタイプ。
 参考:https://www.toyota-shokki.co.jp/about_us/business/automobile/compressor/kind_1/index.html

・ベーン型とは、パワステポンプのように回転軸の板羽根で圧送するタイプ。
 参考:https://www.toyota-shokki.co.jp/about_us/business/automobile/compressor/kind_2/
 
旧ガス(R12)のコンプレッサーの殆どはピストン型です。

2サイクルエンジンのようにオイルを混入したガスを循環させて使っている訳ですね。

新ガス(134a)用ではスナップオンや他のメーカーからエアコンガス洗浄機が約130万円の値段で販売されていますが…

旧ガスのエアコンは今までは諦めて部品を交換するしか無かった↓(T。T)

Date: 2020/08/04(Tue) R12エアコンもOK♪ サイクル洗浄機 導入 @  
11092.jpg やっと梅雨が開けましたね♪

これで地面に出来た緑色のコケも乾いて無くなってくれます。

僕の好きな汗ダクの季節がやって来ました♪

でも…今年も夏が短かそうな予感。。。

さて、先週、注文していた新しい工具が入荷。

待ちに待って居た工具。

箱を開けて機械を組立。

Date: 2020/08/01(Sat) バッシー号NA6、車検整備 終  
11091.jpg 今日は快晴♪

久し振りにカラっと晴れましたね♪

これから暑くなりそう!

暑くなると使うのがエアコン。

今回、エアコン修理の新しい設備(機械)を導入しました♪

オプションさんの取材も受ける予定ですので今度紹介します。

さて、見積りを提示してご相談していたバッシーさんの青号。

作業メニューが決まり車検整備を開始。

フロントのロアアーム・ジョイントのブーツを交換するのにタイロッドをナックルから取り外したら不具合が発覚!

ステアリングのロッドが左右共に固着して動きません!!

ラックに取付るロッド部にはボールジョイントが設けられています。
恐らくボールジョイント部が錆で固着しているのかも?!

これではステアリングラックに負担が掛るので早目に修理した方が良さげですね!

オイル漏れを起していたフロントショックは中古を取付けて昨日、所沢陸事に持ち込み。

検査は無事に合格♪

一旦納車して後日、修理からショックが上がって来たら戻す予定です。

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 G  
11090.jpg 左フロント、ショックアブソーバーからオイル漏れ!

この位漏れがあると車検ではNG!!

取り外して修理ですね。

ちなみに、このショックはPCVを仕様変更して勝負脚制作のマスターで、僕の持論仕様で作ったオーリンズショック。

サーキットデモカー制作当所のR&Rや最速王決定戦で初参戦で連続優勝したショックです。

と聞くと「動きが硬い」「突き上げが凄い」というイメージがあるでしょうけど…

僕の持論が「動く足」なので街乗りでも純正のように滑らかに、路面のうねりや段差でも突き上げ感は有りません♪

見積りを出してオーナーさんに提示してご相談です。

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 F  
11089.jpg フロントのロアアーム、ジョイントのブーツが破けてました。

これは車検ではNGなのでブーツ交換ですね!

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 E  
11088.jpg ミッションもセンターケースとリヤケースの合わせ目からオイル滲みが始まってました。

センタープレート部からのオイル漏れはケースの捻じれの疑いが懸念されますが…

これはリヤケース部からなので、恐らく液体パッキンが劣化したからでしょうね。

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 D  
11087.jpg 下廻りの点検では右ドラシャが刺さるデフのオイルシールからオイル滲みが!

まだ滴ってないので車検はこのままでもOK。ですが…

原因がガタのようなので、そろそろOHか交換を考えた方がイイ…かも!!

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 C  
11086.jpg マフラーも長年使い続けている物で結構なご老体!

排気音も大きくなって来ております。

インナーサイレンサーを取付けて消音させる方法もありますが…

テールにインナーサイレンサーが付けられない形状のマフラーも有ります!

そいうマフラーで消音に使うのが一昔前にメカドックで販売していたヘルパーガスケット。

触媒前に取付て消音させます。
コレ…結構静かになるんですよ♪

原理はインナーサイレンサーと同じですが、触媒前に付ける事でサイレンサー前の元の排気量(音量)を低減するのでインナーサイレンサーを使うより静かになります。

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 B  
11085.jpg タイヤホイールがフェンダーとツライチになっていてカッコイイんですが…。

NA、NBロドスタでスペーサーやアダプターを使ってツライチにすると車検では不合格になります!

バッシー号もアダプターを使いツライチにしていたので取外し。

ハブセンターカラーも付いていたので取り外そうとしたら、リヤのカラーが左右共に固着!!

ヒートガンで温めて熱膨張させて取外しました。

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 A  
11084.jpg 4連スロットルにブローバイホースを取付るアダプターを取付。

これ…売ってそうで売って無いんですよ。

3個制作しましたが問合せが無かったので廃盤にした商品↓

しかし、4スロでの車検では必要なので今でも使う商品です♪

Date: 2020/07/28(Tue) バッシー号NA6、車検整備 @  
11083.jpg 梅雨が中々明けませんねぇ↓

毎日の雨と湿気で地面にコケが生え始めました!

もうすぐ8月だというのに…。

カラッと気持ちの良い天候になって欲しいもんです。。。

さて、日曜日に車検でお預かりしたバッシーさんのNA6。

富士見市の工場で再開してから4回目の車検。

平成3年式なので29歳の車両!

そう考えると結構なご老体ですが…何の!南野!!

まだまだビンビンに走ります♪

これもオーナーさんがマメにメンテナンスを行って、状態が良いからです♪

外装も見ての通りピカピカ☆☆

Date: 2020/07/26(Sun) 頂き物  
11082.jpg 朝一番に、ご自分でフリーダムのセッティングを行っているお客様がご来店。

「いつもノウハウを教えて頂いて居るので♪」

と僕の大好物を頂きました。

甘党の方々には溜まらなく嬉しい飲み物ですよね♪

でも…既に糖尿病予備軍の通告を受けているので飲み過ぎには注意しないと!(^^;;;

Date: 2020/07/26(Sun) 青NBターボ号、エンジン制作 2−E  
11081.jpg 削る前は1cmほどしか入らなかったEXバルブは隔壁の所まで入るように♪

ココから先は拡大したバルブ側のポートに向けて段差が出ないように研磨して有ります。

この後は#120ペーパーで超硬バーの切削痕を消しつつ更に整形。

その後、#240ペーパーで仕上げの工程です。

ちなみに720cc以上のインジェクターを付ける場合やキャブの場合は#400で仕上げます。

Date: 2020/07/26(Sun) 青NBターボ号、エンジン制作 2−D  
11080.jpg 今日は朝から雨でしたが急に晴れました!

これから暑くなりますかね。

そろそろ半袖のツナギを出して洗濯して置こうかな!

さて、今月初旬から始めたEX側のポート研磨。

粗出し研磨、整形研磨がやっと終わりました。

Date: 2020/07/23(Thu) 白NB8AT、ラジエター交換ほか 終  
11079.jpg 2つ目のご依頼は

エンジンの掛りが悪く、走行中に吹けなくなってエンストしたりする、との事。

エンジンを掛けてみるとクランキング時間が長く掛りが悪い!

この掛り方は燃料がちゃんと噴いていない?!

という事は燃料系のエアフロ、インジェクター、燃圧、カム&クランク角センサーなどが疑わしい。

エアフロとカム&クランク角センサーが可笑しいならエラーコードが入って居るハズなので、まずはダイアグから自己診断のエラーコードを読み込んでみる事に!

すると「回転信号系統(Ne)」と出たのでクランク角センサーが不良になっている疑いが出ました!

中古のセンサーに交換してエンジンを掛けて見ると…直ぐにエンジンが掛り好調に♪

これでしばらく様子を見て、不具合が解消されていたらカム角センサーも同時に新品に交換ですね。

Date: 2020/07/23(Thu) 白NB8AT、ラジエター交換ほか C  
11078.jpg ラジエター交換の他に2箇所の診断もご依頼。

一つ目は
「リヤがボトムした際に突き上げ感が酷くなった!」との事。

ショックがKYB製のSRに変更されていたから予想をしながら点検してみると…

やっぱり! 赤枠部分にあるバンプラバーが粉々に粉砕状態になってました!!

これではクッションの機能は無いのでフルボトム(底付き)して「ガツン」と突き上げ感が出てしまいますね。(^^;

納車時に修理方法をご相談です。

Date: 2020/07/23(Thu) 白NB8AT、ラジエター交換ほか B  
11077.jpg 交換するラジエターは信頼性の高いコーヨー製。

ネットで安いラジエターも有りますが…

殆どが中国製なので1年、2年持てばイイ!というならアリですね。

オーナーさんは「目指せ100万キロ」なので価格は高価ですがメーカー純正ラジエターも手掛けるコーヨー(KOYORAD)製を選択しました。

電動ファンユニットを移植して交換。

Date: 2020/07/23(Thu) 白NB8AT、ラジエター交換ほか A  
11076.jpg 赤枠内の白く変色した斑点のような部分が劣化した所。

熱い冷却水が一番最初にラジエターに入る所ですね。

この劣化が序所に広がってラジエターのアッパータンクに広がって行きます。

アッパータンクが変色していたら交換時期ですよ!

Date: 2020/07/23(Thu) 白NB8AT、ラジエター交換ほか @  
11075.jpg 来週梅雨明けらしいですが…

雨が続きますねぇ↓

早くカラっと晴天になって欲しいもんです。

さて、先月クランクからのオイル漏れを修理した白NB8。

その際にラジエターの劣化が判明し、今回ラジエター交換のご依頼で入庫。

一揆に治すのも良いですが、各所時間を掛けて治して行くのも一つの方法。

それぞれにメリット&デメリットが有りますが、頻繁に入庫修理していれば故障する前にメンテナンス出来ますからね♪(^^)

Date: 2020/07/22(Wed) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 G  
11074.jpg 高圧の針が振れている状況をリビルト業者に伝えた所、

「送って来たコンプレッサー内部がギタギタだったので内部に鉄粉が大量に残っている可能性がある」
「ガスを抜いて鉄粉混入を点検してください」

との回答。

フロンガスを大気解放してはいけないのは判ってますが…

心の中で「診断の為なのでゴメンナサイ」と思いつつ、高圧から勢い良くガスを抜いてみると…

真っ黒なオイルと鉄粉が!(@@;ありゃ!!

やはり業者さんが言うように、エアコン配管内部に故障した際のオイル汚れと鉄粉が残っていて、それでリビルトコンプレッサーに不具合が出たようです↓

こういう場合の修理方法は2種類。

(1)エアコンのユニットを全て新品に交換
(2)エアコンのユニットを全て外して各パーツを単体で洗浄 ※レシーバーは交換

エアコン配管内を洗浄してくれる業者を調べましたが、、、

a134ガスのクリーニングを行って居る店が各所に有りましたが、全ての店から「R12ガスの洗浄は出来ない」と断られました↓↓

2種類の見積もりを作成してオーナーさんに提示して連絡待ちです。

Date: 2020/07/22(Wed) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 F  
11073.jpg エンジンを始動してA/CをONにして更に代替フロンガスを注入。

サテライトグラスに気泡がほんの少し出る程度まで入れたら高圧低圧の圧力を確認。

良い感じの圧力になりました♪

これで通常は終わりですが、メカドックではチャージゲージを付けたままボンネットを閉め、エンジンルーム内を熱くした状態での圧力も点検します。

何故これを行うのか?というと、エンジンルーム内が熱くなると当然ガスも膨張します。

膨張する事でガス圧が高くなり、コンデンサーの放熱効果が悪化しているとガス圧が高く成り過ぎてプレッシャセンサーが働いてエアコンが切れてしまう事があります。

なのでガス圧がドコまで上がるのか確認をする訳です。

ボンネットを閉めてエアコンをしばらく掛け放しにしていると、、、
高圧の針が0〜20kg/cuの間を目に留まらない早さで振れるように!

おいおい、何なに!!

低圧は3kg/cuで安定している。。。という事はまたコンプレッサーが可笑しくなった?!

Date: 2020/07/22(Wed) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 E  
11072.jpg R12用オイルを抜いたらコンプレッサーをエンジンに取付。

真空引きを行いエア漏れが無いか確認後、代替フロン用オイルを注入してから代替フロンガスを注入。

Date: 2020/07/22(Wed) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 D  
11071.jpg R12ガス用コンプレッサーでまず行うのがオイル抜き。

リビルトコンプレッサーには当然R12ガス用のオイルが入っています。

R12ガスを注入するならオイルはそのままで良い訳ですが…

R12ガスは生産されておらず、手に入ったとしても1本1万円以上したりします!

大概はR12ガスよりも安価な代替フロンガスを使用するのですが、このガスとR12オイルが混ざると油分が分解されて油膜切れなどの不具合を起す原因になる…と言われています!!

なので組付ける前にオイルを抜いて置きます。

Date: 2020/07/22(Wed) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 C  
11070.jpg 7月初旬にエアコンコンプレッサーを取り外した黒HCR32。

電装関連ではいつもお世話になっているDENSOさんに依頼したら、内部の部品が無く、重作業のオーバーホール(リビルト)が出来ないとの回答でした。

他の業者を探し周り、チューニングパーツの問屋さんにも協力を依頼してやっとリビルトできる業者を見付けました♪

外したコンプレッサーを送り、現品修理送で見積りを依頼。

すると、「シリンダーとピストンがギタギタになっており、このコンプレッサーではリビルト不可」との回答!

マジですかぁぁぁ!!(@@;;

しかし、リビルト業者さんの所にコンプレッサーが有り、それを使ってリビルトしてくれる、との事でご厚意に甘えました。

オーバーホールが済んで無事にリビルトコンプレッサーが入荷♪

Date: 2020/07/15(Wed) 今年初、冷やし中華  
11069.jpg ジメジメした梅雨の天候が続きますね!

九州北部豪雨での被害を受けられた方、大変ですよね!!

ニュースで見たけど3年連続での豪雨被害だそうな。。。

マジでいい加減にしてくれよ!ですよね。

さて、作業は代わり映えのしないEX側のポート研磨を行ってます。

日曜日にMr,T氏がご来店されて、今年初の冷やし中華を食べました。

これを食べると「夏」って感じがします。

早くカラッと暑くなって欲しい!(^^;

Date: 2020/07/07(Tue) ネズミNB8ターボ、各部診断 N  
11068.jpg 端子には信号が来ているのにLinkには表示されない。

もしかして端子の接触不良?

カプラーから端子を抜き取って圧着力を上げ、接点復活剤を塗布してから戻してクランキングしてみると…

1発でエンジンが掛りました♪

エンジン不動の原因は端子の接触不良?!

今付いているカプラー配線は前SHOPさんが制作した物。

チト不安なのでお客さんの予算が出来たら新規で制作する事に。

それまでまたしばしのお預かり。。。(^^;

Date: 2020/07/07(Tue) ネズミNB8ターボ、各部診断 M  
11067.jpg エンジン不調の診断でお預かりしてエンジンが掛らなくなったネズミNB8。

お客さんの予算の都合で5月から作業が止まって居たんですが、予算が少し出来たとの事で診断作業を再開。

まずはカム角センサー&クランク角センサーからの信号がLinkに入っているのか点検。

Linkの刺さるカプラーの端子部にオシロスコープを繋げて信号を確認。

すると、カム&クランク信号共に来ている。

しかし、Linkのモニターでは回転信号が変化しない。。。

Date: 2020/07/02(Thu) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 B  
11066.jpg コンプレッサーを取り外すには

パワステポンプ外し
コンプレッサーブラケット外し

それらを外してやっと下から抜けます。

コンプレッサーの品番を控えてDENSOにと言わせたら…

パッキン&ベアリング交換などの軽作業リビルトは出来るが、ピストン交換などの重作業は部品が廃盤で出来ない。

との回答!(@@;ありゃ

部品問屋や中古パーツセンターに問い合わせても同じような回答。。。

んんん、もうちょっと業者を探してみますが、、、

他の方法も考えないとダメか?!

Date: 2020/07/02(Thu) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 A  
11065.jpg エアコンにはガス漏れ修理前に診断の為に蛍光色付きのコンプレッサーオイルを入れてました。

コンプレッサーの後ろ側のガスケット部からオイル漏れを確認。

Date: 2020/07/02(Thu) 黒HCR32、A/Cコンプレッサーから異音 @  
11064.jpg 今年の4月にエアコンのガス漏れ修理を行った黒HCR32。

エアコンのコンプレッサーからガタガタと異音が出るようになったので入庫。

調べてみるとコンプレッサー内のピストンが逝ったみたい!

年式が平成5年なので27年使い込まれたコンプレッサー。

ガス漏れ修理前に症状が出てれば同時に治せたんですけどねぇ。。。

1箇所直したら次が壊れる連鎖、、、旧車の「あるある」ですね!!(^^;




Copyright(C)2002 Mecha-Doc. All rights reserved. [Admin]
Based on - KENT -