Mecha-Doc Blog - メカドックが語る!そこまで言ってもホントにいいの?ぶっちゃけブログ!

[トップに戻る] [ワード検索] [Admin] -->

Date: 2020/02/18(Tue) バッシー号、ウェザーストリップ交換 終  
10637.jpg フロントのAピラーにはウェザーストリップの位置決めのクリップ穴が開いています。

その付近に錆が発生していたので一手間を!

塗装を余り傷付けたく無いので真鍮ブラシを使って錆落とし。

その後、錆止め剤入りの黒塗料を筆刺しして防腐処理してから新品のウェザーストリップを取付。

幌周りのウェザーストリップ交換費用は¥45,000(税込)。

ロドスタは助手席足元にCPUが有ります。
カーペットマットが濡れると走行中のマフラーの熱で蒸発した湿気がCPU内部に入り込んで内部パーツを劣化(錆)させて不調の原因になります!

ロドスタに限らずCPUが足元に設置された車両の場合、雨漏れを起して居たら安易に考えずに修理する事をお薦めします。

Date: 2020/02/18(Tue) バッシー号、ウェザーストリップ交換 E  
10636.jpg ドロが付いたまま新品を取付る…

そんな事を出来る訳が無い!

濡れ雑巾でシコシコ拭き取り。

硬く固まってしまった所は爪楊枝でカリカリと。

15分ほど掛けて綺麗になりました♪

Date: 2020/02/18(Tue) バッシー号、ウェザーストリップ交換 D  
10635.jpg 次にフロントガラス側のウェザーストリップを交換。

古いウェザーストリップを外すと溝の中にはドロが固まってこびり付いてました!

これは錆を呼んでしまう原因!!

Date: 2020/02/18(Tue) バッシー号、ウェザーストリップ交換 C  
10634.jpg レールを動かしてストリップを付けて、また外してレールを動かしての繰り返し。

チト面倒ですが、キッチリと位置を出さないと水が入り込んでしまいます!

Date: 2020/02/18(Tue) バッシー号、ウェザーストリップ交換 B  
10633.jpg 「2019/06/18(Tue) 幌ウェザーストリップ、位置調整」のブログでも書きましたが、幌側ウェザーストッリップを止めるレールには位置調整出来るようにビス穴が長穴になっています。

フロント、センター、リヤの合わせ目がピッタリになるようにビスを緩まし、レールを動かして調整します。

Date: 2020/02/18(Tue) バッシー号、ウェザーストリップ交換 A  
10632.jpg ウェザーストリップはオーナーさん自ら交換される方も多い部品。

しかし、ただ交換しただけで、調整が必要なのは余り知られていません!

新品のウェザーストッリプに交換すると合わせ目にズレがでる事があります。

このままでは新品でも雨漏れしてしまいます!!

Date: 2020/02/18(Tue) バッシー号、ウェザーストリップ交換 @  
10631.jpg 今月初旬に風邪で熱を出して体調不良でしたが、それから鼻づまりと体のダルさが取れない!

風邪がこんなに長く続くのか?

と思い、昨日掛り付けの医者に診て貰ったら

「花粉症っぽいですね」と言われました!!

元々花粉症ですが、いつも酷くなるのは5月なのに…
体質が変わったのか? 老化か??(@@;

コロナウィルスの景況でマスクが買えない状況…。
手ぬぐいで鼻と口を巻くか! 我慢するか!!

さて、15日(土)の取材にご協力頂いたバッシーさんのノーマル?!青NA6。

最近雨漏れがし始めた、との事で幌とブロントのウェザーストリップを交換。

Date: 2020/02/16(Sun) web option 取材  
10630.jpg 昨日は久し振りに取材を受けました。

「メカドックは取材拒否の店」で通ってますが、それはニューズ出版だけ!

今回は三栄書房のoptionさんなので well come です♪

当日の取材対象は
・「BG8Zサーキット仕様」の白ファミリア
・「箱根最速」の青NBターボ
・「高圧縮信号グランプリ仕様」のNA8
・「カムがノーマルだからノーマル仕様」が信条のNA6バッシー号
・「業界初2.2Lロードスター」のNA8AT
の5台。

13時に編集のTAKEMOTO氏が来られて取材を開始。

TAKEMOTO氏とは2006年くらいに取材を受けたきりで久方振りの再会♪

まずは全ての車両の撮影をして、その後、現状までに至った経緯とコダワリに付いて聞き取りと取材。

皆さんワキアイアイと話されて終わったのが20時。

他のSHOPさんの事も聞けたり裏情報も聞けたりして楽しかった♪

特に「この店(メカドック)の雰囲気は独特。」
「こんなに社長とお客さんが仲が良く話してイジり方をぶっちゃけるSHOPは無い!」
と言われたのは嬉しかったですねぇ♪(^^)

僕はプライベーター上がりだからかも知れませんが…。
仕事も大事だけどお客さんと話しをしてお互いの事を判りあえる事も大事にしている結果かも知れませんね。

取材中、編集のTAKEMOTO氏に聞いたんですが
「ロードスターって速くない(遅い)イメージって無いですか?」
と聞いたら

「イジっても速くならないイメージが強いですね!」

との回答に「やっぱり!」と思いましたね。

原因はロードスター専門誌が速い車両やおバカな車両を取り上げ無かったからでしょうね!

最後はファッション雑誌にしてしまった「おBABA編集長(僕の天敵)」が根源だと思ってます!!

現在、ロードスター最速のウスイ自動車さんの筑波2000の59秒8を伝えたら知らなかったらしく
「そんなに速いの??」と驚かれてました!(^^;

デモカーのサーキット仕様とドラック仕様の武勇伝、湾岸仕様NA8などなど、メカドックで制作した車両の事を話したら、

「ロードスターのイメージが変わった!」
と、これまた驚かれてました!!(^^)

まあ、取材拒否をして来たので情報はブログの中だけですからね!

内みたいな小さなSHOPなんて大手カー雑誌さんは見ないだろうし、気にも止めなかったでしょうからね。

次回はGF31レパードが完成した際と面白いロドスタが有ったら取材を受ける約束をされました。

でも言われましたが…
ロドスタSHOPの中ではメカドックはぶっ飛んでるらしい。。。

やっぱり僕も「おバカ」だったみたい?!(^^;;

Date: 2020/02/14(Fri) NA8、アイドル不調 2−㉘  
10629.jpg 朝の陽気が大分温かく成りましたね♪

2月ももう中旬。

もう直ぐ卒業式で桜が咲く時期になるから「春」が来ますねぇ♪

早く冬が終わって欲しい!(^^;

さて、昨日は組み上げたエンジンを搭載しました。

エンジンを搭載した画像はこれで3回目。。。
「1/30(木) NA8、アイドル不調 42」と全く同じ画像です。(^^;

しかし、1日で組み上げて…1日で搭載して…
人手が有れば普通なんですが、一人なので世話しなかった!!

こういう急ピッチの作業をするとミスを誘発するので急いでは余り好きでは無いんですよ。

やり直しとかして結局じっくりやった方が早かった!
何て事も有りますからね。。。

でも、土曜日のオプション取材では撮影で動かしたかったので頑張ってみました。

本日、エンジンに火を入れて初期当たり出しして車両を降ろす予定。

Date: 2020/02/13(Thu) NA8、アイドル不調 2−㉗  
10628.jpg 余り慌ててエンジン組立はやりたくないのですが…

15日(土)のオプション取材に間に合わせたいので夜10時まで掛けて組立。

今日明日でエンジンを搭載します。

Date: 2020/02/13(Thu) NA8、アイドル不調 2−㉖  
10627.jpg EXカムの6番のカム山に剥離が有ったのでシムが変摩耗しないように角を削ってバリ取り。

ついでにINカムも含めて全てのカム山のバリ取りを行いました。

バリ取り後、ガソリン洗浄して鉄粉を除去してからヘッドに組付け。

Date: 2020/02/13(Thu) NA8、アイドル不調 2−㉕  
10626.jpg 燃焼室も同日の「NA8、アイドル不調 2−M」と見比べて綺麗にカーボンを落としました。

カーボンはヒートスポットに成りますから落としたい!

落とし始めると綺麗にしたいコダワリが出てしまう!!

カーボンを落とした後、外したEXバルブを組付けてブロックにパイルダーON♪

Date: 2020/02/13(Thu) NA8、アイドル不調 2−㉔  
10625.jpg 一昨日はパッキン剥がしと部品洗浄。

ピストンや燃焼室にこびり付いたカーボンも落としました。

そして昨日はエンジンを組立。

ピストンのカーボンを落としている最中に白ファミリアのオーナーさんがご来店されてピストンを見られて、

「新品みたい!やり過ぎでしょ♪」と大笑い!

02/08(土) NA8、アイドル不調 2−N の画像と見比べて貰えば違いが判ると思いますが…。

やっぱりやり過ぎ??(−−;;

Date: 2020/02/11(Tue) NA8、アイドル不調 2−㉓  
10624.jpg さてさて、次は何を疑ったら良いのか判らなくなった!

こういう時はリフレッシュが必要。

日曜日だったのでバッシーさん、GF31レパードのオーナーさんと車談義。

カムを純正に替えて見たら!
インナーシムにして見たら!
などとアドバイスを貰っている時に「ふっ!」と思った。

純正のHLA用カムでシム式にするとタペット音が出る。
これはカム山の横(バルブ開閉工程)の太さが違うから!

「そう言えば6番カムが剥離してたよな?!」
「もしかしたらカムが変摩耗したのか?」

キチンとカムの測定をするには業者に出して専用の機械で計測しないと判らないのですが…

まずはノギスで測ってみよう!と思い、デジタルノギスで全カム山を計測。

すると…剥離していたカム山が他より0.04mm削れてました。

という事はバルブを開閉しているカム山の横も削れている!という事。

もしかしたらカム山の横が削れた事でバルブジャンプが起きてしまっているのかも?!

もしバルブジャンプしているならカムを交換しないと治りません。。。

オーナーさんにカムの剥離と摩耗の状況をご説明。
対応策を検討して、取り敢えず現状の音が出たまましばらく乗る事に。

余りにタペット音が気になるようなら「タペット音防止剤」の添加剤が販売されているようなので、それを使ってみようと思います。

さて、組み上げるか!(^^;

Date: 2020/02/11(Tue) NA8、アイドル不調 2−㉒  
10623.jpg 抜いたバルブに曲がりが無いかの点検。

以前にも書き込みましたがボール盤に咥えさせて回して点検します。

もし曲がっていたらバルブは楕円に回ります。

外した8本全て曲がり無し!

点検した全ての項目、部品に問題は無し。。。(−−;;

何が音を出しているの???

Date: 2020/02/11(Tue) NA8、アイドル不調 2−㉑  
10622.jpg 次に抜き取ったバルブのフェース面を点検。

剥離も無く面も正常で問題なし。

抜き取る際にバルブガイドとのガタも点検しましたが、少しガタは有りますが当たり面が問題無いのでOK。

一応、念の為にもう一度シムとバルブリフターを点検。

Date: 2020/02/11(Tue) NA8、アイドル不調 2−S  
10621.jpg カムを外してタペット音が出て居る方のEXバルブのみを取り外し。

まずはバルブシートの面を点検して変摩耗が無いか?!当たり面を確認。

黒くなって画像では判り難いですが当たり面は正常で問題なし。

Date: 2020/02/11(Tue) NA8、アイドル不調 2−R  
10620.jpg タペット音の原因を調べるのに今度はヘッドを分解する事に。

前回、シム調整を行った際には気付かなかったんですが、今回気付いたのがEXカムの6番バルブ(3番気筒後ろ側)のカム山の端に剥離が有りました!

まあこの程度ならバリ取りしたら取れるんですが…
何で剥離したのか、、、チト気になる!!

Date: 2020/02/09(Sun) NA8、アイドル不調 2−Q  
10619.jpg 暖機後、タペット音のような音の原因探索でバラした中古エンジンですが…

原因がまだ判りません。。。

過去にクランクのジャーナル部が楕円に削れていた事が有ったので、「もしや…」と思いクランクを外して計測して見ましたが…

メイン&コンロッドジャーナル共に殆ど正円で外径の制作時のデーターと変わってませんでした。。。

ピストンの干渉は無し、PSリングも問題無し、メタルは新品、ジャーナルにも問題無し。。。

ヘッドはシムのクリアランスは出した、バルブの動きも座りも正常。

んんんんん、、、原因は何だ??????

まさか…シムの浮き上がり??

でも256度9.0mmリフトのカムは何台も組んで問題無かったし、現状のシムにも変摩耗は起きていないし…。

症状と点検、計測結果が合わない。。。

ヘッドもバラすか?!(−−;;

Date: 2020/02/08(Sat) NA8、アイドル不調 2−P  
10618.jpg クランクを外す前に曲がり量を確認。

0.02mmだったので曲がりは0.01mmで全く問題なし。

Date: 2020/02/08(Sat) NA8、アイドル不調 2−O  
10617.jpg クランクのジャーナル部の計測をしたいのでピストン+コンロッドを抜き取り。

ついでにPSリングの状態を点検。

固着も無くカーボン混入も無し。

ピストンがグレーなのは「アキュールコート」です。

Date: 2020/02/08(Sat) NA8、アイドル不調 2−N  
10616.jpg ピストンTOP(頭)にも干渉した痕跡は無し。

黒い部分はカーボンでアルミ肌の所はカーボンが剥がれた部分。

こうなったのは前オーナーさんの乗り方でしょうね!

街乗りでは2,000rpmしか回さないでシフトしていたのでカーボンが付着し、筑波1000のサーキット走行で回してカーボンが剥がれた。って感じ。

厚くなったカーボンは熱くなると赤くなりプラグ効果になって本来着火するタイミング(点火時期)とは違う所で着火してしまう原因になります!

「エンジンはたまに回してカーボンを落とした方がイイ」と言われるのはこういう事。

Date: 2020/02/08(Sat) NA8、アイドル不調 2−M  
10615.jpg 今月の16日(日)に雑誌「OPTION」さんが取材に来られます。

その取材にNA8が走れるように間に合わせたいのでチト集中して作業を進行させております。

まずは降ろした中古エンジンのヘッドを開けて、何か当たっていないか?を点検。

燃焼室はカーボンで真っ黒でしたが、そのお陰で何も当たっていない事が判ります。

もしピストンやバルブが干渉していたらカーボンが剥がれていますからね。

バルブの座りも問題なし、デトネの痕跡もなし。

Date: 2020/02/07(Fri) NA8、アイドル不調 2−L  
10614.jpg いや〜昨日は寒かった!

風が強かった性もありますが、指と足の爪先が「冷たい」感覚を通り越して痛かったです!!

足湯にも浸かったんですが…隙間風で直ぐに冷えちゃいましたね。

さて、昨日は不具合が経て続いているNA8のエンジンを降ろしました。

これでエンジンを降ろすのは3回目。

1度目は中古エンジン載替。
2度目はメタル交換。
そして今回の診断の為で3度目。

同じ事や、やり直しで降ろしている訳では有りません。
今回は僕のコダワリで降ろしてます。

他のお店にご迷惑が掛らないようにチト説明しますが…
この中古エンジンを制作したのも、現オーナーさんにお薦めしたのも僕。

そのエンンジンから「気になる音」が出て居るままでは渡せない、と思ったから降ろし分解して診断、点検します。

通常、中古品は「ノークレーム、ノーリターン」が基本。
リスクが伴うから安く購入できるんです。
中古パーツ販売業者の「保証付き」以外は何が起きても文句は言えません。

ブログを閲覧されている方は決して他店で「メカドックは中古品でも修理してくれるのに!」というような苦情は言わないようお願い致します。
※過去に2回、他店に言ってしまったお客さんが居てモメた経験あり。

中古品はあくまでも「使い古し」の部品、新品ではありません。
それをまた使って疲労するんですから直ぐに壊れる時もあれば、しばらく持つ事もあります。

「折角お金を掛けて交換して治したのに直ぐに壊れた」と言う事もザラにあります。

こういう目に合いたく無い方は新品を購入して交換修理した方がイイですね。

補足ですが、チューニングエンジンの場合は中古部品は多様する事は多くあります。

その理由は…新品を使っても壊れる時は壊れるから!

チューンしたエンジンは本来の性能よりパワーやレスポンスを絞り出す行為です。

当然、部品に対する疲労度は2倍、3倍となり寿命が短くなります。

「街乗りが多いから」「そんなに走らないから」という方も多いですが…
通常走行でも他車より速く走行(加速)していれば他車より疲労するんです。

部品の疲労度は一般的には走行距離で換算されますが、本来は「何回使われたか」です。

ピストンなら「何回上下運動をしたか!」
クランクなら「何回転回したか!」
プラグは「何回スパークしたか!」
ミッションなどの駆動系も「何回シフトチェンジして何回転回ったか!」

これが本来の疲労度の考え方です。

例えば
2,000回転でシフト変更する場合と4,000回転でシフト変更ではこの時点でピストンとクランク、及びメタルは2倍の疲労度の差になります。

駆動系での例えでは
4速から減速の際、4速のまま停車する場合と3速→2速とシフトダウンした場合とでは前者は4速ギヤのみ使い更にゆっくり回るので疲労度も少ない。
後者のシフトダウンする場合は回転誤差を合わせる3速、2速のシンクロを使い、ギヤも高い回転数で多く回って疲労する。

スポーツ走行ともなればこれ以上の疲労度が各パーツに掛るという事です。

だからパーツの定期交換やメンテナンス(特にオイル交換)、定期的なオーバーホールが重要な訳ですね。

今回長々とした書き込みになりましたが…
こういう説明や文章を載せてくれる雑誌が無いので書いてみました。(^^;

Date: 2020/02/06(Thu) NA8、アイドル不調 2−K  
10613.jpg シム厚の測定値から計算して規定のクリアランスになるシム厚を在庫から探し出して組付け。

組付け後、エンジンを始動すると…

冷えて居る間は音は出ないが、エンジンが温まって来るとまたカタカタ音が発生!

こりゃシム廻りじゃないな!!

音の発生原因を色々考えましたが…判らん。。。

こういう時はエンジンを開けて診るのが確実。

エンジンを降ろして分解して点検する事に。(−−;;

Date: 2020/02/06(Thu) NA8、アイドル不調 2−J  
10612.jpg ヘッドからタペット音のような音が出始めたNA8。

日曜日に点検と原因の一つを潰す為にクリアランス調整を行ってみる事に。

クリアランスが出て居る所はそのままに規定値(メカドックオリジナル数値)より0.02mm以上広くなっている所だけを治してみる。

まずはクリアランスが広くなっている所のシムを外してダイヤルゲージでシムの厚みを測定。

測定と同時にシムが変摩耗していないかも4箇所測定で点検。

Date: 2020/02/06(Thu) 二日間、風邪&高熱で寝込んでました!  
10611.jpg 日曜日からチト熱っぽかった!

月曜日、父親の病院付き添い後、体の節々が痛くなってきた!!

「インフルエンザか?」と思い自宅近くの病院に行って検査して貰ったら

インフルエンザでは無くタダの風邪…らしい。(^^;

しかし、熱がドンドン上がって38度近くまで上がり体も痛さが増して寝込んでしまった。

風邪を引いた時はいつも水分を2L以上飲んで布団を厚くして汗をメチャクチャ掻くようにしてます。

いつもは翌日には熱が下がって動けるようになってたんですが…

年の性なのか1日では熱が下がらず…2日間掛ってしまった!

今日は熱も下がって節々も痛く無くなったのでやっと作業が出来ます。

急いでエンジンを降ろさないと!!

Date: 2020/02/02(Sun) NA8、アイドル不調 2−I  
10610.jpg カム、バルブクリアランス、リフター、バルブ頭には問題が無い!

とするとバルブの曲がりか?!

中古エンジンでも酷使したエンジンでは無いし、素性も判っているので曲がっているとは思えないのですが…

一応点検。

ピストンを下げてバルブに当たらないようにしてから、バルブSPを押さえて居るリテーナーを押して動きを点検。

バルブが曲がっていると動きが急に重たくなるのですが…

全てスムーズに動いたのでバルブも問題無し。となると、、、

んんん…スンナリと行かん↓↓(−−;;

Date: 2020/02/02(Sun) NA8、アイドル不調 2−H  
10609.jpg リフター点検時に1番気筒のEX側リフターのアウターシムに「虫喰い」の痕跡を発見!

まあこれは音の原因では無いですが、この虫喰い穴でカムをドンドン削ってしまうのでシムは交換して置きます。

Date: 2020/02/02(Sun) NA8、アイドル不調 2−G  
10608.jpg 次にカムを外してリフターとバルブ頭を点検。

折れや摩耗過多が無いか確認しましたが…

これも問題無し。。。

Date: 2020/02/02(Sun) NA8、アイドル不調 2−F  
10607.jpg エンジン不調の基本診断でもあるコンプレッションを測定して見ると…

@15.5kg/cu
A15.0kg/cu
B15.0kg/cu
C15.0kg/cu

で問題無し。

Date: 2020/02/02(Sun) NA8、アイドル不調 2−E  
10606.jpg マフラーから白煙が出なくなったら、交換したメタルの当たり出しでアイドリングで回し続けます。

30分くらい回していたら急にヘッドからタペット音のようなカタカタ音が出始めた!

えっ!何で?!

音の発生源を聴診器で調べてみると、4番気筒のEX側からの音が大きい。

いくら中古と言えどチト気に入らない!!

オーナーさんに連絡を取り調べさせて貰う事に。

ヘッドカバーを開けてバルブクリアランスを測定してみると…

音が大きかった4番のEX側のクリアランスが0.04mm広がっていました。

でも…0.04mmくらいでタペット音がするか??

Date: 2020/02/02(Sun) NA8、アイドル不調 2−D  
10605.jpg ATオイルを使う理由は、エンジンオイルより柔らかいのでエンジン始動後に吹かせば飛んでくれるから。

プラグ穴から数滴のATオイルを注入。

新品のエンジンオイルとラジエター液を入れたら油圧計の針が動くまでクランキングしてプラグを取付。

VProデータを327ccに合わせて変更しセルを回すと、一発でエンジンが掛りました♪

暖機後、エンジンを軽く空吹かし。
マフラーからモクモクと白煙が出ますが、ATオイルが燃えているので白煙が出なくなるまで吹かし続けます。

Date: 2020/02/02(Sun) NA8、アイドル不調 2−C  
10604.jpg 昨日は作業中のNA8でまたスンナリ行かない症状が出ました!

まあそれは後ほど書き込みますが…

2年以上放置されたエンジンはシリンダーとピストンのオイルが落ちてしまい油膜が無い状態になります。

圧縮圧力がリングを通り越して抜けてしまうのでエンジンが中々掛らない事も有ります。

長年放置したエンジンに火を入れる際にはプラグ穴からオイルを入れると掛り易くなります。

「オイルを入れる」と言ってもほんの数滴垂らすだけです!

2サイクルオイルなら燃えてくれるのでそれが良いのですが…持って無い。

エンジンオイルを入れる人も居ますが、僕はATオイルを使います。


Date: 2020/02/01(Sat) NA8、アイドル不調 2−B  
10603.jpg フェールポンプ交換後、最後にユニットのパッキンを新品に交換。

しかし、NA8のパッキンを注文した際には「廃盤」との回答が!

再使用も考えましたが平成8年式で24年経過したパッキンはカチカチ!!

このユニットの真下にはマフラーが有ります。
もし再使用して今後に亀裂が発生してガソリン漏れを起したら…。

そこでNA6のパッキンを検索していたら…形が似ている?!

部品代は差ほど高く無いので、使えなかったら在庫すればイイ、と思って取り寄せてみたら…ピッタリ♪

何で部品番号が違うのかは判りませんが…。

まあ、新品に交換できて良かった♪(^^)

今日から2月…確定申告が始まる時期です!

チト事務処理に時間を割かないと!! でも…正直…面倒臭い。。。(−−;

Date: 2020/02/01(Sat) DENSOフェールポンプ、補修カプラー  
10602.jpg 新品のSARD製フェールポンプにはカプラー+端子が付属されていますが、、、

中古で購入したり、純正に戻したい時にはカプラーが必要。

はい、在庫持ってます♪

実はSARD製、純正共にDENSO製なんです。
DENSOさんとはお付き合いがあるので手に入ります。

当然SARDさんでも手に入りますが、送料が掛る…と考えるとDENSOから購入した方が安い♪

これも「売れない」と思って商品ラインナップに載せてませんが…

新商品の補修カプラーと一緒にアップしようかなぁ。。。(−−;;

Date: 2020/02/01(Sat) NA8、アイドル不調 2−A  
10601.jpg カプラーを交換せずにそのまま使うと、接触不良を起してポンプが止まりエンジン不調、またはエンジン破損を招きます!

1台エンジン不調での修理依頼で原因がこれでした!!

SARDポンプ交換時には付属のカプラーに交換しないと絶対にダメ。

Date: 2020/02/01(Sat) NA8、アイドル不調 2−@  
10600.jpg SARD製ポンプには付属のカプラーセットが入っていますが、SARD製の端子が純正より小さく、カプラー形状が同じなのでボルトオンで入ってしまします。

が…

Date: 2020/02/01(Sat) NA8、アイドル不調 ㊿  
10599.jpg 最近のSARD製ポンプには本体に「SARD」と刻印されていますが、2年前?!までは何も刻印が無かったので外見では見分けが付き難かった。

ボンプの頭の形状が若干の違いがあるんですが…
頻繁に見る物では無いから判り難いですよね。。。

でも電源カプラーを外して端子の大きさを見ると判ります。

純正ポンプの端子は大きい(110型)端子でSARD製は小さい(090型)端子が付いています。



Date: 2020/02/01(Sat) NA8、アイドル不調 ㊾  
10598.jpg 交換するフェールポンプはSARD製で吐出量は130L/h。

中古エンジンのインジェクターが327ccなので純正では足りない、という事もありますが、純正より安い!というのがSARDポンプを選んだ大きな理由。

純正インジェクターのままで130L/hポンプを使っても全く問題は有りません。

ちなみに、、、ヤフオクとかで安いポンプが出展されていますが…
安さには理由があるのでご注意ください!

ジムニー、MA70スープラのお客様が痛い目を見てます。。。(^^;

Date: 2020/02/01(Sat) NA8、アイドル不調 ㊽  
10597.jpg 昨日の強風は凄かったですね!

ドラッグデモカーに被せてあるビニールシートが強風の煽りでバタバタと暴れて破けるわ、シートを止めて居る紐は切れ捲るわ!!

屋根下ガレージに入って居る部品取りファミリアをそろそろ処分して入れ替えるか?!

NA8のアイドル不調の修理で最後の作業、走行中に時々空燃比が薄くなるらしい。

VProのデータを見ても薄くなるような谷は無い。。。

燃料フィルター、プレッシャーレギュレーターはオーナーさんが自作業で交換済み。。。

という事は…フェールポンプが疑わしい?!

走行距離が20万キロオーバーで一度も交換していないからポンプに不具合が出ても可笑しく無い時期でもあります。

全開走行中に空燃比が薄くなるとエンジン破損に繋がるので燃料ポンプを交換する事に。

Date: 2020/01/31(Fri) NA8、アイドル不調 ㊼  
10596.jpg ステーだけではテールが真ん中に来なかったので、サイレンサーのブラケットも曲げ加工して位置出し。

画像ではド真ん中に来てませんが、真ん中にするとマフラーを手で振ってみるとテールがバンパーに当たってしまう!

マフラーが振れても当たらない場所にするとココの位置になってしまいました!

バンパーを削って真ん中に来るようにした方がカッコイイんですが…
お客さんの大蔵省様の事を考えて…。

「男は黙って痩せ我慢!!」です。(^^;

Date: 2020/01/31(Fri) NA8、アイドル不調 ㊻  
10595.jpg マフラーの取付ブランジの間にEVCを割り込ませたのでサイレンサーが後ろに移動します。

普通のマフラーならマフラーハンガ(ゴム)で吊っているので動くだけで済むのですが…

このワンオフマフラーのサイレンサー部は制作したブラケットで吊っているので少ししか後ろに動かない!

無理やりに付けるとステーやボディに負担が掛って時間経過すると割れる可能性が有ります!!

なのでステーを取り外して位置出し。

費用を抑えるように使って居たステーを活用し、位置出しした所に来るように曲げ加工+長穴加工して再利用。

Date: 2020/01/31(Fri) NA8、アイドル不調 ㊺  
10594.jpg EVCのコントロールレバーは助手席の後ろに設置。

実際に乗り込んで手が届いて操作し易い場所に取付ました。

文章にすると短くて簡単そうに聞こえますが…

取付の位置出し(角度や距離)に30分は掛かってます!(^^;

Date: 2020/01/31(Fri) NA8、アイドル不調 ㊹  
10593.jpg 車好きの方ならご近所さんから

「音がうるさい!」

と文句を言われた事…有りますよね!

NA8のオーサーさんもその一人。

ワンオフマフラーでインナーサイレンサーを取付けているんですが…言われてしまうそうな!!

排気効率とマフラー音は反比例するので抜けの良いマフラーはどうしても音が大きくなってしまうんですよねぇ。。。

そこでお薦めしたのがアペックス製のEVC。
参照:http://www.apexi.co.jp/products/exhaust/ecv.html

フランジ内部に設置されたスロットルのようなバタフライを開け閉めする事で通過する排気の量を制限して排気音を小さくする仕組み。

これ、、、かなり消音するんです♪

しかし、デメリットも有り!

バタフライで排気管を閉める訳ですから排気がフン詰まり状態になるのでEVCを閉めたまま全開にするとエンジンにメチャクチャ負担が掛ります。
※インナーサイレンサーでも同じ

EVCはインナーサイレンサーよりも排気を制限できるので最悪の場合、ピストンが溶けます!!

これを聞くと排気音が静かな「車検対応マフラー」がいかに詰まっているのかが判りますよね。

Date: 2020/01/31(Fri) NA8、アイドル不調 ㊸  
10592.jpg 今日も晴天ですが、、、

シャッターがガチャガチャ言うほどに風が強い!

寒いのは個人的に嫌い、強風は出来ない作業が出るので嫌いです!!

出来ない作業とは、エンジンや駆動系などをバラしての内部修理作業、塗装など。

急ぎの場合はシャッターを締め切ってやったりもしますが…
それでもドコからか風が入り込んで砂やホコリが舞いますからね!

さて、NA8に搭載した中古エンジンに使われて居たオイルのドレンボルトでマメ知識をご紹介。

NA#(6&8)に使われているドレンボルトはネジ山の付け根がテーパー状になっています。

これはオイルパン側のネジ径では無く、穴径に合わせているから。

これを良く画像右側のボルトに交換している車両を見掛けます。

量販店などでオイル交換をした際に「ボルトも替えましょう」と言われて交換してしまう事が多いようです。が…

このボルトにしてしまうとドレンパッキンの大きさが違う(小さい)のでオイルパンとのシール範囲が1mm以下になってしまうんです。

この中古エンジンにも汎用ボルトが付いていたのでNA用に交換。

NA#のエンジンにはNA用のドレンボルトを使いましょう。

Date: 2020/01/30(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉛  
10591.jpg こうすれば錆て居ない部分にハンガーをしっかり溶接出来るので強度が出せます。

でも、半パイプを溶接したウロコが汚い!

これはマフラーの表面は錆を落としましたがパイプ内部の錆が落とせて居ないので、溶接している最中に錆が溶けて混ざってしまうから!!

出来るだけ表面だけ溶かして付けようとしましたが…

錆てパイプの肉厚が薄くなっているようで錆も溶けてしまい、ウロコ部が溶岩石のようにブクブクに小さい穴があいてしまうんです!

穴が開いていると排気漏れするので手直し。

手直しの仕方は人それぞれにやり方は違うと思いますが、僕は一旦冷やしてからウロコの表面だけを溶かして穴埋めします。

つまり2回溶かすので見た目のウロコが汚くなってしまうんですよ。。。

これでも綺麗にした方なのでオーナーさん、ご勘弁を!m(_ _)m

Date: 2020/01/30(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉚  
10590.jpg 切り出した半パイプで穴を塞いで溶接します。

Date: 2020/01/30(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉙  
10589.jpg マフラーのパイプ部も割れたハンガー部も錆だらけ!

錆が出て居る金属をそのまま溶接しても上手く溶接出来ないし強度が出ません!!

そこで錆ていない同じ60φのスチールパイプを用意。

まずはこれを「竹割り」のように真っ二つに切断します。

Date: 2020/01/30(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉘  
10588.jpg そのマフラーには大きな穴が!

これはマフラーハンガーが溶接されていた部分が剥がれてしまって開いた穴!!

オーナーさんからは「これを修理して欲しい」とのご依頼。

新品を買った方が長く持つと思うのですが…。(−−;;

でも人それぞれに部品に対する思い入れやコダワリが有りますからね!

では治しましょかね!!

Date: 2020/01/30(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉗  
10587.jpg NA8エンジン搭載完了後、GF31レパードの作業。

車両、エンジンと一緒に持ち込まれたマフラー。

スチール製で全体で錆だらけ!

Date: 2020/01/30(Thu) NA8、アイドル不調 ㊷  
10586.jpg 火曜、水曜の二日間でエンジン搭載が終了。

普通のSHOPさんなら1日で終わるんでしょうけど…

取付ボルトを洗ったり、ボルトが渋い所はタップやダイスを立てたり、気になる部分を綺麗にしたり。
取付ける劣化したホースの取付には漏れ防止でバスコークを塗布して、ホースをヒートガンで温めて柔らかくしてから取付ます。

接続するカプラーにも内部のゴムパッキンにシリコンスプレーを塗布して、爪が折れないようにヒートガンで温めてから取付ます。

こんな事をしているから時間が掛っちゃうんですよねぇ!

勿論、そういう事に時間を掛けても請求しません。僕のコダワリなので!(^^;

この後はフェールポンプ交換とECV(消音装置)の取付です。

Date: 2020/01/30(Thu) NA8、アイドル不調 ㊶  
10585.jpg 雪が降り終わって雨が強く降りましたね!

その後は2日間連続で晴天♪

昨日は暑くてドカジャンを着ていると暑いくらいでしたね。

このまま温かくなってくれないかなぁ!!

さて、中古エンジンを搭載したNA8はエンジン廻りの補機類を取付。

今回、新商品に加えるISCV補修カプラーを使い、爪が折れたカプラーと交換しました。

形状は違いますがピッタリと付きます♪

Date: 2020/01/28(Tue) NA8、アイドル不調 ㊵  
10584.jpg まだ時間が有ったし、人手(お客さん)も有ったのでエンジンをメタル交換したエンジンを積み込み。

載せただけなので本日から補機類などを取付です。

Date: 2020/01/28(Tue) NA8、アイドル不調 ㊴  
10583.jpg 修理したホースを車両に取付けて完成。

これで安全を確保できました♪

たかがホースの割れ!と思って居てもヤバイ所も有りますからね!!

コスト、安全性、利便性、見た目など、何を重点に置いて整備をするのか!
という判断も重要だと思いますよ。(^^:

Date: 2020/01/28(Tue) NA8、アイドル不調 ㊳  
10582.jpg ホースエンド取付時、ソケットとニップルを完全に締めてしまわないように注意!

締め過ぎるとホースが潰れ過ぎて経年劣化ホース内部に亀裂が入ってしまう事が有ります。

特に古いホースは既に劣化して硬くなっているので、ヒートガンで温めてホースを柔らかくしてから組付けるのがコツ。

Date: 2020/01/28(Tue) NA8、アイドル不調 ㊲  
10581.jpg 車両からメッシュホースを取り外して交換修理。

ソケットを外したら簡単に真っ二つに割れました!

これは圧着力が無かっただろうから今まで持ってくれてて良かった!!

メッシュホースにホースエンドが付いて部分は圧着していたので潰れてしまっているので再使用は絶対にNG。
潰れて居る部分を切り落とします。

以前、オイルクーラーキットに付いていて形状が合わなくて取り外した新古品のエンドが有ったのでそれに付替えます。

Date: 2020/01/28(Tue) NA8、アイドル不調 ㊱  
10580.jpg 僕は上着にタートルネックを「とっくり」と言ってしまう古い人間なのでフィッティングと言ってしまいますが、、、(^^;

正式名称は「ホースエンド」。

ホースエンドはオイルクーラーに繋がるメッシュホースに他の部品を接続させる為の繋ぎ手の役割をするパーツ。

仕組みはホースを内外から挟んだ圧力で固定しています。

今回この外側のソケットが割れてしまっているのでホースがニップルから抜けてしまう可能性が有る状態。

もしホースが抜けたら…

割れた方のホースはエンジンからコアにオイルが行くINレット側。

ホースが抜けたら噴水の如くオイルが噴き出します。

しかもコアが有る部分はEXマニがある左側にあります。

走行中にホースが抜けて飛び散ったオイルがEXマニに付着したら…火災に成りかねません!

オーナーさんに状況を説明して交換修理です。

Date: 2020/01/28(Tue) NA8、アイドル不調 ㉟  
10579.jpg 天気予報では積雪2〜3cmと言われて居た雪ですが…

全く積りませんでしたね。

でも雪かきしなくて済んだので良かった♪

毎回雪かきでギックリ腰になって1週間動けない状態になってましたから!(^^;

さて、日曜日はお客さんとの車談義する営業日なのでお預かりしている車両の作業は基本しないのですが…。

中古エンジン搭載のNA8の作業をチト進めました。

前回、搭載した際に築いた新たな不具合でオイルクーラーホースのフィッティング部の破損!

画像の四角枠の部分に亀裂が入って割れて居ます。

これはマジで危ない!!

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、アイドル不調 ㉞  
10578.jpg 折れたロングボルトは工場内にあった中古ボルトに交換してオイルパンを取付。

半日掛りましたがやっと治った!

ココから先はスンナリと行って欲しい!!(^^;;

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、アイドル不調 ㉝  
10577.jpg ビットドリルを左回しで回すと「パキン」と言って緩んだ!

このロングボルトが折れて治すのは3台目!!

でも他のはボルトがネジ穴の外で折れていたから簡単に外せましたが…。

材質に問題アリですね。。。

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、アイドル不調 ㉜  
10576.jpg 折れたボルトの真ん中に3mmドリルで少し穴を開け、ビットドリルを噛まして左回し。

ビットドリルは左に回すと刃がボルトに噛み込んで喰い付くので回る、という仕組みの工具。

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、アイドル不調 ㉛  
10575.jpg プライベーターご用達のアストロプロダクツさんに行ってお買い物。

買ったのはボルト抜き工具。

一般的にはビットドリルとも言います。

これだけ購入して工場へ。

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、アイドル不調 ㉚  
10574.jpg 水温計誤作動の修理が終わり、お次は中古エンジンの折れたボルトの抜き取り作業。

折れた場所はエンジン最後尾左側のボルト穴。

穴が貫通している所なら突き出しているボルトをバイスプライヤーで挟んで回せば取れますが…

ココのネジ穴は貫通しておらず、ネジ山の途中で折れているからこれまた厄介!

まずは細いマイナスドライバーを打ち込んで凹ませて溝を作り、溝にドライバーを引っ掛けて回してみましたが…回らず!

次に細いポンチを折れたボルトの端に打ち込み、打ち込んだ穴にポンチを斜めにして叩いて回そうとしましたが…これまた回らず!!

んんん、どうやって抜くか?!(−−;;

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、水温計誤作動 修理 I  
10573.jpg 右下部も修理してからメーターを取付。

エンジンを暖機して中古水温計の動きを点検。

問題無く動いているのでこれで修理完成。

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、水温計誤作動 修理 H  
10572.jpg プラリペアの「Q-Bond」で割れた破片を接着して修理。

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、水温計誤作動 修理 G  
10571.jpg 左上部分が割れてましたが、右下の部分も割れてました!

クリップがちゃんと固定されないとビスが締まらないので修理します。

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、水温計誤作動 修理 F  
10570.jpg 水温計を中古メーターの物に交換。

メーターASSYを戻して付けようとしたら…

んっ?!ビスが締まらない!

もう一度外してビス穴を見ると、、、

ありゃ!割れてる!(@@;

割れた破片とクリップが下に落ちてました。。。

Date: 2020/01/26(Sun) NA8、水温計誤作動 修理 E  
10569.jpg 水温計誤作動で修理しているNA8。

水温計センサーを交換後、オーナーさんとメーターを交換するかをご相談。

様子見でまたダメで再入庫するなら今回メーターも交換する事に決定。

これでもダメならハーネスの断線や接触不良の疑いが濃厚になります。

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、水温計誤作動 修理 D  
10568.jpg 純正端子を切り落として補修カプラー用端子に付替え。

んんん、やはり純正っぽいのはイイ感じになります♪

取り外した部品を元に戻して、冷却水を入れて暖機。

暖機後4,000回転で回し続けて水温計の動きを点検。

5分ほど回し続けても針は正常値を指していて振り切るような事は出ませんでした。

これで様子を見るか! メーターも交換して置くか!!

オーナーさんとご相談です。

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、水温計誤作動 修理 C  
10567.jpg ココのカプラー、、、

在庫持ってます♪

商品ラインナップに載せても「売れないだろう」と思って載せてません。

このカプラーはセルモーター、油圧センサーと同じカプラー。

普通のロック平端子を付けて治すのもいいですが…

純正のようにしたいコダワリが強くて!(^^;

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、水温計誤作動 修理 B  
10566.jpg このようにカプラーが割れて端子が剥き出し状態になっていたから!

この端子には本体にロックが付いていて、カプラー内部の突起で押す仕組みなのでこのままでは中々抜けないんです!!

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、水温計誤作動 修理 A  
10565.jpg 水温計の誤作動は

走行中にメーターを振り切ってしまう事がある!

との事。

実際にそこまで水温が上がったらエンジンは調子悪くなるし、冷却水は沸騰してリザーブタンクに蒸気が入り込んで冷却水が溢れるハズ!!

しかし、オーナーさんいわくエンジンは調子悪くならない。。。
リザーブからも冷却水が漏れた痕跡は無い。。。

という事はメーターの誤作動が疑わしい!

誤作動の原因で疑わしいのは水温センサー、またはメーター本体の2つ。

メーターは滅多に壊れないので、まずは水温センサーを交換してみる事に。

エンジンは熱いので来店されて直ぐには作業は出来ないので2時間冷却してから作業開始。

ヘッドカバー、クラセン、ヒーターホースを取り外してから水温計センサーを取り外して交換。

端子が無いのは外す際にワザと降りました!

その理由は…

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、水温計誤作動 修理 @  
10564.jpg 年末にツインファンの取付でご来店されたNA8。

その際に水温メーターの誤作動についてもご相談されて、今回修理での入庫。

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、アイドル不調 ㉙  
10563.jpg メタル交換後、オイルパン廻りの部品を洗浄して取付。

しかし、、、

オイルパン最後尾のM10ロングボルトが噛まない!

何で??

ボルトを見てみると…

ありゃ!折れてる!!(@@;;

ブロック側のネジ穴を覗き込むと…折れた先端が残ってる。。。

何ですんなり行かないんでしょう。。。。。

またオイルパンを外して追加修理作業です。(T.T)

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、アイドル不調 ㉘  
10562.jpg メタルの摩耗具合を確認しながら30分掛けて全メタルを交換。

腰を捻って覗き込みながらの作業だったのでキツかった!(><;;

現在制作中の500馬力BPエンジン、これから制作するロドスタNA最速エンジンに使うメタルを考えないと!!

純正メタルじゃ役不足で耐久性も無いですからね。。。(−−;;

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、アイドル不調 ㉗  
10561.jpg コンロッドの次にクランクのメインメタルを交換。

ブロック側のメインメタルを取る時は楽なんですが、入れる時に中々入りません!

これは抜くメタルは張りが無くなっているのでクルっと回せば取れるんですが、新品メタルには張りが有りって広がっているから入り難いんです。

これを入れるにはチトしたコツが要ります。

それは…企業秘密♪

判ると簡単なので知りたい方は考えてみてください。(^^)

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、アイドル不調 ㉖  
10560.jpg まずはコンロッドのメタルを交換。

元々使って居たのはマルハさんの「パワーメタル」。

このエンジンを組んだ時のデータがあるので同じサイズのメタルを在庫確認したら…

在庫ナシ、納期未定、、、との回答が。。。

注文が入らないから作らないのかなぁ。。。

SHOPさんが進んで使わないとドンドン良い物が無くなって行きます!

連鎖して良いエンジンが作れなくなる!!

作り手としては悲しい現実ですね。。。(−−;;

無い物はしょうがないので純正(ファミリア・ターボ用)を使う事に。

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、アイドル不調 ㉕  
10559.jpg メタル交換はブロックをオーバーホールしないと出来ない!

というイメージを持って居る方は多いと思いますが…

エンジンが車両搭載状態でオイルパンが外せるならエンジンを降ろさなくても出来るんですよ!!

日産の下請け工場での下積み時代良くやらされました。

エンジンの真下での作業なので顔や手がオイルまみれになりながら…。(^^;

ロドスタはエンジン搭載状態ではオイルパンが外れ無いので降ろしました。

Date: 2020/01/25(Sat) NA8、アイドル不調 ㉔  
10558.jpg 中古エンジンを搭載したNA8。

オーナーさんから
「長く乗りたいからメタルを交換して欲しい」とのご依頼で再びエンジンを降ろす事に。

Date: 2020/01/23(Thu) NA&NBインジェクター補修カプラー  
10557.jpg NA用のインジェクターカプラーはNB6と同じ。

NB8のインジェクターカプラーには固定用の爪が付いています。

これも見付けました♪

取り寄せるのに振込手数料¥330+送料¥250掛るので儲けには成りませんが…。

でも、これもクランク角センサー&NA8点火コイルカプラーと同じように無いと困る商品ですからね!

赤字にならずジュース代分くらいの利益でご奉仕感覚です。(^^;
近々ちゃんとした画像を撮影してパーツカタログに新商品で載せる予定です。

Date: 2020/01/23(Thu) インジェクターカプラーも 見付けた  
10556.jpg ISCVのカプラーを見付けた業者の商品でインジェクターのカプラーに似たカプラーも有ったのでついでに取り寄せてみた!

付けてみると…

これまたピッタリ♪

Date: 2020/01/23(Thu) NA8用ISCV補修カプラー 見付けた  
10555.jpg 探し回って居たISCVのカプラー!

「このカプラーは生産終了で手に入らない」と取引業者に言われましたが…

きっと使える物が有るハズ!と検索。

色も、見た目の形状も違いますが「使えそう?!」と思い試しに取り寄せ。

ISCVに付けてみたら…ピッタリ♪

もう執念ですね。(^^;

更にカプラーを仕入れて商品ラインナップに加えます♪

Date: 2020/01/23(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉖  
10554.jpg 車体は前のSHOPさんで2年半放置されていたそうな。

ブレーキのピストンは固着して居ませんでしたが、内部のシールゴムは硬化しているハズ!

エンジンやギヤオイルの漏れなら「今度やりましょう」と言えますが、ブレーキオイルの漏れは絶対ダメ!!

有無も言わさず「やりましょう」です。

前SHOPに預ける前にOHしたそうですが…
2年半放置されたブレーキは不安しか無いのでOHします。

Date: 2020/01/23(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉕  
10553.jpg GF31レパードのオーナーさんから

「車検に掛る費用を出して欲しい」とのご依頼。

エンジン搭載作業がまだ途中なんですが費用を前もって知りたいらしい。

エンジン廻りの点検は火が入ってからにして、下廻りの点検を先にやる事に!

まずはブレーキを分解。

ハブ面には長年の放置プレーで大量の錆が発生してました!!

ハブ面に錆が有る場合、メカドックでは必ず錆を落とします。

どうして錆を落とすのか?!

ハブの面が出ていないとローターが歪んで回ります。

ブレーキを引きずったり、パットを余計に摩耗させたり、パットが押し戻されてペダルにキックバックが出たりと色々な不具合が出て制動力(ブレーキング)に悪影響が出るからです。

僕等プロはお客様の命を預かっているんだからブレーキ廻りの整備は手を抜けません!

Date: 2020/01/23(Thu) NA6、2年2ヶ月でバッテリー上がり 終  
10552.jpg バッテリーも交換後、エンジンを始動して暖機。

暖機後、ダイナモの発生電圧を計測すると約14.5V。

若干高いですが回転数を上げても電圧変化は無し。

これで修理は完成してオーナーさんの引き取り待ちです♪

Date: 2020/01/23(Thu) NA6、2年2ヶ月でバッテリー上がり C  
10551.jpg 時間が経つのは早い物でもう月末なんですね!

ホント1日48時間欲しいと思うのは俺だけ??

年明けは毎年嫌いな「確定申告」の事務作業の時期。。。

毎日仕事を終えてから寝泊まり小屋で伝票整理と経理ソフトに打ち込みをしています。

早く終わらせて工場での作業時間を増やせるようにしないと!

さて、DENSOに手配していたダイナモとバッテリーが入荷。

早々に車両に取付。

ダイナモのB端子に付くプラスチックカバーは経年劣化で割れて壊れますよね!

この車両も取外しの際に割れて壊れました。

壊れてしまいそのままでカバーが付いて居ない車両を良く見掛けます。

この端子はバッテリーの(+)と繋がっているので整備している際に工具が振れるとショートして強いスパークを発生してしまう時があります!!

近くに燃料が通るパイプがあり、このパイプとB端子でショートが起こったら…

最悪の場合、車両火災になります。。。
去年、アニメ制作会社の火災もガソリン。。。

500円で予防出来るならした方がイイですよね!(^^;

Date: 2020/01/22(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉔  
10550.jpg 赤枠のホースが遊びを作った部分。

今まではココがL字で繋がってました。

前にも書きましたがエンジンに負荷が掛ると運転席側に倒れるので、ヒーターホースは運転席側に有りますから下に引っ張られる事になります。

ホースが無理に引っ張られるとホース内部のメッシュが切れて風船のように膨れてパンクしたり、亀裂が入って切れてしまったりします!

このホースにした事でエンジンが動いて下に引っ張られてもホースやピプに負担が掛らなくなった訳です。

これでホース破損の心配は無くなって安心してアクセル全開に出来ます♪

「付けばイイ」では無く「キチンと付ける」のがメカドック流なのでコダワってしまうんですよ!

このヒーターホース加工取付は取回し思考時間、ホース検索時間、加工作業時間を合わせると1日分近くの時間を使ってしまっているかな!

なのに請求は実作業時間のみの¥12,000−。。。

愛情とコダワリの作業だから仕方ないか?!(^^;

Date: 2020/01/22(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉓  
10549.jpg センターベアリング交換後、ペラシャを車両へ取付。

その後、ヒーターホースの加工取付。

遊びが無くて気に入らなかった取回しを手直し。

理想の取回しを頭に描いてホースを少しづつ切断して形にして行きます。

Date: 2020/01/22(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉒  
10548.jpg ペラシャに新品ベアリングを圧入。

圧入の際、油圧プレスには掛けられないのでナットをインパクトで締め込んで圧入します。

昭和62年式(1987年)から今まで使えたんだからこれで車両が朽ち果てるまで使える事でしょう♪(^^;;

Date: 2020/01/22(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 2−㉑  
10547.jpg NA8のエンジン載替はオーナーさんからの追加要望が有って、バッテリー上がりのNA6も合わせて部品の入荷待ち。

その間にGF31レパードの作業を進めます。

入荷したペラシャのセンターベアリングを交換。

破れたブーツをカッターで切り取り、油圧プレスでペラシャからベアリングを抜き取ります。

Date: 2020/01/22(Wed) NA6、2年2ヶ月でバッテリー上がり B  
10546.jpg 色々と原因を考えて

もしかしたらオーバーチャージ?!

と思いダイナモの発生電圧を測定してみると…

何と15Vも出してる!! 
※基準値:13.6〜14V

空吹かしで15Vだから走行状態で負荷が掛って居る状況だともっと高い電圧を出しているのかも。。。

やはりダイナモ内のICレギュレーターが不良になって高い電圧を出してオーバーチャージしてしまっているみたい!

恐らくオーバーチャージでバッテリーが熱くなり、バッテリー液が蒸発して徐々に少なくなってしまったのかも。

ダイナモがダメになる時って大概電圧を出さなくなるんですが…
まれにICが飛んでオーバーチャージになる事もあります。

DENSOにバッテリーとリビルトダイナモを手配して入荷待ち。

Date: 2020/01/22(Wed) NA6、2年2ヶ月でバッテリー上がり A  
10545.jpg 待機電流がどの位なのかサーキットテスターで測定してみると0.04A。

差ほど大きい訳では無い!

気になってバッテリーの電圧を計測すると12.6V。

電圧はあるのにバッテリーが上がり?!

もしかして、、、バッテリーの蓋を開けてバッテリー液の量を調べてみると…

バッテリーを傾けても液が見えない程少なくなってしまってました!

バッテリー液の比重はちゃんと有るけど液量が少ないから小さいバッテリーと同じ状態になってセルが回らなくて「バッテリー上がり」と同じ状況になっていたようです。

チャージすればセルは回ってエンジンが掛るので、バッテリーを交換すればOKなんですが…

でも何故2年2ヶ月でバッテリー液が少なくなってしまったのか?

この原因を調べないと同じ事の繰り返しになるのでは?!

Date: 2020/01/22(Wed) NA6、2年2ヶ月でバッテリー上がり @  
10544.jpg 日曜日にレッカーで運ばれて来た一元さんのNA6。

2年2ヶ月前にバッテリー上がりで新品に交換したのにまた上がってしまったらしい。

安い再生バッテリーなら考えられますが、新品バッテリーなら4年以上は持つハズ!

こういう短期間にバッテリーが上がる場合は後付けパーツの待機電流(メモリー電源など)が大きい場合が殆ど。

Date: 2020/01/19(Sun) NA8、アイドル不調 ㉓  
10543.jpg エンジン本体の補機類はEXマニ取付のみまで進めたらISCVカプラーの検索。

カプラー取り扱業者のHPを検索して3社探しましたが…無い↓

でも使えるカプラーがきっと有るハズ!

根気強く探します。。。

Date: 2020/01/19(Sun) NA8、アイドル不調 ㉒  
10542.jpg ヒーターホースは新品に交換。

街乗りならそのままでOKですが、スポーツ走行をする車両には断熱材を巻くようにしています。

今まではSARDの「CAGホース」という断熱チューブを巻いていたんですが…
廃盤になってしまった↓

なので今回は工場内に転がっていた断熱チューブを巻き付け。

Date: 2020/01/19(Sun) NA8、アイドル不調 ㉑  
10541.jpg ISCVに繋がるカプラーの爪が折れ、配線の被覆も破れて導線が剥き出しになってしまってました。

これも経年劣化で硬くなり押したり、曲げたりして破損してしまうんですよ!

しかし…このカプラーは無いんですよねぇ。。。

爪が折れた状態をそのままにしている車両も多いんじゃないかな。

ISCVの信号は電圧や電流では無くパルス信号なのでキチンと付けないと不具合の原因になります!

爪折れでの接触不良や被覆破れでのノイズ拾いはアイドル不調になりますからね。

今回探してみるか。。。

Date: 2020/01/19(Sun) NA8、アイドル不調 S  
10540.jpg 昨日の天候とは打って変わって今日は晴天♪

昨日の寒さは堪えました!

寒さで体は動かないし、水道の水は氷のように冷たいし!!

足先が冷たいのを通り越して痛くなるので2時間置きに足湯に浸かり温めてました。

工場の有る場所は「埼玉のモンドル」と言われていて、冬は寒く夏は暑い!

早く春になって欲しい!!

さて、NA8のエンジン搭載後、補機類を取付。

スロットルをN14用70φを移植しているので純正のISCVをインマニ後ろに移動して取付けてあります。

そのISCVに繋がる冷却水のバイパスホースが経年劣化で硬化してメチャクチャ硬くなってました。

ホース口にはひび割れも生じ始めていたので新品に交換しました。

亀裂が延びて水漏れが始まる前に交換する「メンテナンス」ですね。(^^)

Date: 2020/01/18(Sat) NA8、アイドル不調 R  
10539.jpg もう一人居れば30分も掛らずに載るんですけどねぇ!

ミッションを上げ下げたり、クレーンを動かしたり、コンプレッサーをどけたりしながら一人で位置出しすると時間が倍以上掛ります!!

1時間掛けてエンジンを搭載。

搭載してからまだまだ作業は続きます。

補機類取付、ハーネス取付、ラジエター取付、燃料ポンプ交換、VPro書き換えなどなど。。。

オーナー様、エンジンに火が入るまでもうしばらくお待ちください。m(_ _)m

Date: 2020/01/18(Sat) NA8、アイドル不調 Q  
10538.jpg そしてクレーンで吊っていよいよエンジンを搭載。

何度も思いますが、搭載の時には人手が欲しい!




Copyright(C)2002 Mecha-Doc. All rights reserved. [Admin]
Based on - KENT -