Mecha-Doc Blog - メカドックが語る!そこまで言ってもホントにいいの?ぶっちゃけブログ!

[トップに戻る] [ワード検索] [Admin] -->

Date: 2019/12/05(Thu) Mr,T氏号 車検整備ほか 終  
10468.jpg まずはボディ全体を脱脂。

次にコート剤を塗り込んで10〜30以内に硬化促進剤を塗り込み。

取説には1回施工で終了なんですが、メカドックではもう一度施工し、2度塗りします。

2度塗りしたからと言って持ちが良くなるのか?!は判りませんが、、、

持ちを良くする為では無く、塗りムラが無いようにする為の2度塗りです。

ワックス掛けは頻繁にするからムラが有っても「この次でいいや」
ってなりますが、ガラスコートは頻繁にやる物では無いですからね!

一晩寝かして染み込ませて本日洗車して余分なコート剤を落として完成。

ちなみにコート剤2本、硬化剤3本で¥30,000−。
やはり良い物は高い!!(^^;

手を抜かず納得するまでやるのがメカドック流ですから♪

料金は
・磨き作業(染め剤磨き含む):基本料¥40,000−
  ※飛び石傷補修、深い線傷落としは別途請求
・ガラスコート施工(2回施工):¥40,000−

作業日数は傷の程度にもよりますが約4日間ですかね。

日割り計算すると割が合わない作業なんですが…
でも綺麗になるのは気持ちがイイですからね♪(^^)

ガラスコート施工のご依頼の際には仕入れの都合もあるので1週間以上前にご予約ください。

Date: 2019/12/05(Thu) Mr,T氏号 車検整備ほか ㉔  
10467.jpg 染め剤ポリッシュを掛けて磨き作業が終了。

オイル交換でご来店された一元さんがこの磨き途中の様子を見られて

「全塗装を考えてたがココまで綺麗になるなら一度お願いしたい」

と磨き作業のご依頼を頂き、日曜日に入庫予約を頂きました♪

磨きの後はいよいよご依頼のガラスコーティングの施工。

市販品で色々なガラスコート剤が販売されていますが…使って見ると1年持たない物ばかり。

一番持ちが良かったのが新車に5年保障で施工されるコート剤。

裏ルートで手に入れて居るのでボカシてありますが、欲しい方は販売致します。
勿論、容器は入れ替えて…ですけどね。(^^;;

Date: 2019/12/05(Thu) Mr,T氏号 車検整備ほか ㉓  
10466.jpg 昨晩、作業中に父親から

「お母さんが白目を向いて泡を吹いて痙攣している!」と連絡が入っました!

手が離せない作業だったので直ぐに行けなかったので訪問看護士に連絡を取り来訪して貰うように指示。

症状は直ぐに納まったそうですが、「脳梗塞の疑いあり」との事。

月曜日の休みの日に水筒症で掛り付けの健康長寿医療センターに連れて行く予定です。

母親も82歳なので、いつ逝っても可笑しく無いですからねぇ。。。

さて、作業中だったのは4スロNB8の磨き&ガラスコーティングの作業。

2日間掛けて磨きが終了。その後、細かい傷を消す(目立たなく)為に黒用染め剤でポリッシュ。

この染め剤を掛けるとボディ色に深みが出てメチャクチャ綺麗になります♪

飛び石傷補修や深い線傷を落とす作業と染め作業は通常のコーティング屋ではやらない作業ですが、メカドックでの「磨き作業」では行うのでココで差別化を図っております。(^^)

Date: 2019/12/04(Wed) Mr,T氏号 車検整備ほか ㉒  
10465.jpg 4スロ黒NB号は昨日磨き作業が終わる段取りだったのですが…

日曜日に山岸板金から

「積載車のクラッチが切れなくなった!」との連絡が有り、診断したらクラッチ、レリーズシリンダーのパンクだったので部品を手配し、昨日朝一番から出張修理。

レリーズシリンダーの交換なんてエア抜きも含めて通常なら30分程度で終わるんですが…

普通にエア抜きを行ってクラッチを踏んでもレリーズが動かない!

なんで?(@@;
と、調べてみると…

積載車には「クラッチフリー」というクラッチレスのユニットが付いていて、これが元で通常のエア抜きではエアが抜けないみたい。。。

ダイアグの端子を短絡させてアクセルとブレーキを同時に踏んで、「坂道発進補助装置」のスイッチをアレコレ操作してポンプを動かして…

それを10〜20回繰り返して…その後エア抜きを行って…。

非常に面倒!(−−;

調べるのに整備振興会に電話したり、イスズのサービス課に電話したり、、、

朝9時から始めて終わったのが午後3時。。。

イスズに限らずメーカーさんにはもっと整備性を考慮して商品開発をして欲しいです。

時間が掛る=面倒=工賃が高くなる ですから。。。(−−;

磨き作業のスケジュールが押してしまったので出来る所までやろう!と作業を開始。

前回は上面を磨きましたが、左右側面とフロントバンパーを磨きました。

フロントバンパーの写り込みがメチャクチャ綺麗でしょ♪(^^)

あとリヤバンパーだけだったんですが…この時の時刻が「0時30分」。。。

ちとギブアップして本日作業する事に!!(^^;

Date: 2019/12/04(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㊷  
10464.jpg ワイパーリンクが設置されている袋部(ポケット)には進行した錆が発生。

サンドペーパーで錆を落とすと、落とし切る前に穴が!※丸印部

日産車の旧車に有り勝ちな運転手席足元の雨漏れの原因は大概がコレ!!

ポケットの底の形状が傾斜していないので雨水が溜まり易いみたい。。。

「行く行くはレストアをしたい」というので今回は応急処置で補修。

錆封じを塗布して乾燥後、シリコンシーラーを塗布して錆止め剤入り黒塗料を塗装する予定です。

Date: 2019/12/04(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㊶  
10463.jpg これは山岸板金から薦められた錆止め剤。

レストア屋でも使うらしく、塗布してもスポットや溶接も出来る優れ物らしい!

錆変換剤の多くは「酸化鉄や黒錆」に変換するので直ぐに錆が再発してしまいますが、これは変換するのでは無く強い塗膜で密着して「錆を封じ込める」という物らしい。

※カタログ:https://www.paint-city.com/pdf/sabifu.pdf

Date: 2019/12/04(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㊵  
10462.jpg GF31レパードの方は予算オーバーになってしまったので作業を一旦STOP。

日曜日にオーナーさんにご来店して貰いメニュー内容を再検討。

「自分で出来る所は自分でやりましょう」

とアドバイスして、錆取りを自作業。

サンドスポンジ#120を持参して貰ってワイパーのリンクアームが設置されているポケット内部の錆を除去。

脱脂後、こちらで用意した錆止め剤「錆封じ」を塗布。

Date: 2019/12/04(Wed) 銀NA6、VProリセッティング C  
10461.jpg 先月の22日金曜日に修理から上がって来たVプロ3.24。

定番の電解コンデンサーとドライバーを交換。

先週はずっと天候が悪く走れず↓

今週やっと確認の試運転が出来ましたが…

残念ながらハーフスロットルのアクセル固定でスロットル開度が1%以上動いて加速補正が入ってしまう症状は改善されず↓↓

修理業者に結果を連絡したら再度修理してくれる事に。

オーナーさんに状況を報告。

試しにスロットル信号の入力端子を交換してもみましたが…
症状は変わらず↓↓↓

やはり買い替えの方が早く治るかなぁ。。。でも…

もう一回だけ直して修理してみますか。(^^;

Date: 2019/12/01(Sun) Mr,T氏号 車検整備ほか ㉑  
10460.jpg 12時〜17時まで青NBターボ号が全オイル交換でご来店。

その後、バフにて磨き作業を開始。

まず仕上げ材で研磨。
コンパウンドの研磨目や目立つ線傷で落とし切れない部分は少し粗目の研磨剤でバフ掛けして傷を取ります。

しかし…線傷が多過ぎて中々終わらない!

夜11時までやりましたがボディ上側面のみしか出来ませんでした!!

こんなに時間を掛けたら通常料金では合わない。。。

かと言って、深い線傷は取り切れていないので…貰えないわなぁ↓↓(−−;;

Date: 2019/12/01(Sun) Mr,T氏号 車検整備ほか S  
10459.jpg 今日で等々師走!

12月になりましたね!!

この歳になると12月はクリスマスより大みそかのイメージが強いですね。

今年も親族が亡くなったり、親の介護とかでドタバタしましたが何とか年を越せそうです。

これも仕事のご依頼を頂いたり、部品注文をしてくださるお客様、皆様のお陰です♪

さて、黒4スロNB号は筆刺しの塗料が乾燥したのでまずは面出しの砥ぎ。

#1500の耐水ペーパーを軽く当てて、凸部分を削ります。

真っ平らまで削ると廻りの塗装を削り過ぎてしまうので、「後少しで面が出る」という位で終わりにします。

Date: 2019/11/30(Sat) Mr,T氏号 車検整備ほか R  
10458.jpg 次に飛び石傷を脱脂してから筆さし。

しかし、筆で塗ると余計な所まで塗ってしまうので「つまようじ」で点付けするように塗料を落とします。

落として直ぐは丸く大きい感じがしますが乾くと痩せるし、後で削るので傷より少し大き目に塗料を落とします。

塗料が完全に乾くまで一晩待ちます。

Date: 2019/11/30(Sat) Mr,T氏号 車検整備ほか Q  
10457.jpg やっぱり傷が気になって仕方が無いので一手間掛ける事にしました。

まずは深い傷に粗目のコンパインドを掛けてバリ取り。

深い傷は無くなりませんが、線傷が入って鋭角な塗装面の角を丸くする事で反射角度が変わるので傷が目立ち難くなります。

深い傷を治すにはやはり塗装するのが一番です。

Date: 2019/11/30(Sat) Mr,T氏号 車検整備ほか P  
10456.jpg 水拭きした後、工場内に入れてしばし乾燥。

乾燥するとボディに無数の飛び石傷や深い擦り傷が有りました。

コート屋ではそういう物は気にせずにコートを行うのが普通。

こういう傷…気になっちゃうんですよねぇ。。。
(−−;ウズウズ

Date: 2019/11/30(Sat) Mr,T氏号 車検整備ほか O  
10455.jpg コーティングする際には洗車後、トラップ粘土でボディに喰い込んだ鉄粉やゴミを取り除きます。

ボディに水を掛けながら粘土を軽く当てて擦り取ります。

これが寒い時期はキツイ!

手に水がバシャバシャ掛るので「冷たい」を通り越して「痛い」!!

しかし、「痛い」を通り越すと水がぬるま湯のように温かく感じるんですよねぇ。(^^;

Date: 2019/11/30(Sat) Mr,T氏号 車検整備ほか N  
10454.jpg メカドックには事務所が有りません。

ご来店なされる方は防寒装備を忘れずに!(^^;

昨日の作業はMr,T氏の4スロNB号のボディ磨き+ガラスコート。

まずは食器洗剤を使っての洗車。

日頃の洗車にはボディ洗車洗剤で良いのですが、ワックスを残す為に洗浄効果が弱いんです。

余分な油汚れやワックス、排気ガスの汚れを落とすには食器用洗剤を使うと落ちます。

但し、食器用洗剤が残ると錆が発生し易くなるので、水を多く掛けて洗い流すのが重要!

冷蔵庫より寒い中、水を掛けて洗うのは結構手に来ます!!(@@;

Date: 2019/11/30(Sat) Mr,T氏号 車検整備ほか M  
10453.jpg 昨日今日と晴天♪

朝起きて外が明るくて空が青いと気持ちのイイもんです♪

しかし…

雲が無いと放射冷却によって寒くなる!

「埼玉のモンゴル」と言われている地域にある工場内の温度は、、、

何と4度!!

夜には車の窓ガラスが凍ってましたからねぇ↓

また冷蔵庫内の方が温かい時期になりました↓↓(−−;

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか L  
10452.jpg 制御はVProで行っており、スロットル開度で燃料や点火時期を決めて居るスロットル制御。

同調後、電動ファンやヘッドライト、エアコン作動時の補正値を手直し。

お預かりした時より調子良くなりました♪

強化パーツを付けたのに付け放しの方。
今までにメンテナンスをした事が無い方。

一度、メカドックで診断してみませんか?(^^;

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか K  
10451.jpg 1番と4番のアジャストスクリューを開けて行き、2番の基準値に合わせます。

ピッタリと合わせた同調後、アクセルをレーシングしてみると…

アクセルを開けたと同時に気持ち良く吹け上がるように♪

やはり4スロはこうでないとね♪

インジェクションに限らずキャブも同じ。

ジェッティングだけでは無く同調も取らないと性能を発揮できません!

特に2気筒1ボディのキャブ(インジェクション)はシャフトが捻じれて同調が取れない場合が有ります。

プライベーターの荒業でバタフライを叩いて、捻じれを戻すやり方も有りますが…。

こうなるとシャフト交換、またはスロットル本体を交換しないと同調が取れません。

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか J  
10450.jpg この4スロはロドスタでは定番のE&E製インマニを使ってAE101用スロットルを流用、41φを45φに拡大加工して取付けてます。

エンジンを十分に暖機してスロットルを温めてから同調作業を開始。

アクセルを徐々に開けて行き、ズレていて見易い負圧領域を探してバキューム計を見ると…

ワイヤーが付いている2番が基準となりますが、1番と4番がズレているのが判ります。

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか I  
10449.jpg 次の作業は4連スロットルの同調。

前にも書き込みましたが、4連は独立したスロットルが4個付いているのですが、使っている内に吸入空気量にズレが生じます。

このズレによりアクセル全閉から少し踏み込んだ際に空気を吸い込まないスロットルがあり、トルク不足やレスポンスが悪化します。

これを調整して4個同じ吸入量にするのが同調作業です。

4スロを付けてスポーツ走行をしているのに同調をやった事が無いという方…有り得ませんよ!

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか H  
10448.jpg EXマニを止めるスタッドボルトにもアルミグリスを塗布して組付け。

やはり新品は綺麗でカッコイイ♪

割れて居た時のビーン音という異音は無くなりました。

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか G  
10447.jpg マキスム製NB2用のEXマニにはセンサーを取付けるボスが2箇所あります。

O2センサーとA/Fセンサーの取付なのかな?!

付属品の中にメクラボルトが入っているので固着しないように高耐熱のアルミグリスを塗布して取付。

メクラボルトはテーパーになっているので締めては緩ましをしながら締付過ぎないように締めます。

良くテーパーボルトなのに普通のボルトのように強く締める方が居ますが…

テーパーボルトを締め過ぎると外れ無くなる事があります。
ミッションのテーパーボルトが緩まないのを良く見掛けますが、、、

何の為にテーパーになっているのか!

考えながら作業をして欲しいですね。(^^;;

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか F  
10446.jpg 新品をそのまま交換するならもっと早く入荷したのですが、旧EXマニにはレース用の補強が施されており、オーナーさんの意向で「補強を入れて欲しい」との事で一手間掛けて貰ったので時間が掛りました。

ステンEXマニは遅かれ早かれ、フランジ部の溶接部にクラックが入ります。

そのクラック防止の補強対策です。

Date: 2019/11/29(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか E  
10445.jpg 今日は晴天♪

久し振りに青空を見た♪

やはり晴れて居ると気分も良いです。

昨夜、銀NA6のセッティングで走ろうといつもの場所に行きましたが…
ネズミ屋さんが出店されていたので断念。。。

スンナリと行かんなぁぁぁ。(−−;

さて、Mr,T氏の4スロNB号のステンEXマニがマキシムから届きました。

車検時に割れが発覚し、修理依頼していたんですが…

メールのやり取りを何回かして不具合や修理方法について相談していたのですが、、、

結果は「修理不可」。

マキシムさんが下取りして新品を安く出してくれるとの事になり、オーナーさんとご相談して新品交換する事に。

Date: 2019/11/28(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㊴  
10444.jpg 8φホースニップルを取付けて修理完成。

やっとホースが取付けられる。

作業後、急に体調が悪くなってこの日は早終いにしました↓

せめて天候が良くなってくれないかなぁ!(−−;

Date: 2019/11/28(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㊳  
10443.jpg インマニに残ったパイプの残骸を削り落とすに1時間!

結構大変なんですよ!!

パイプを削り落としたら1/8PTタップでネジ山を切り込み。

Date: 2019/11/28(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㊲  
10442.jpg まずは潰れたパイプをポンチで叩いて口を広げます。

小型リューターで内部に残ったパイプを切削して除去。

慎重に行わないとリューターが暴れて研磨剤が直ぐに折れてしまうので焦らず全体的に少しづつ削って行きます。

Date: 2019/11/28(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㊱  
10441.jpg 折れたパイプはそのままには出来ないのでスロットルと同じようにニップルを取付けて修理します。

作業に際に鉄粉や削りカスが内部に残らないように、折れた箇所の反対側(インマニ前側)に繋がっているホースにエアガンを差し込んで、エアを出し続けながら作業します。

Date: 2019/11/28(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉟  
10440.jpg ヒートガンでインマニ側を熱して、バイスプライヤーで挟んで抜こうとしたら…

案の定、抵抗も無く簡単にポッキリと!

やはり全てが錆ていたようです。。。

Date: 2019/11/28(Thu) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉞  
10439.jpg 昨日は朝からチト体調不良↓

ココの所、鼻づまりが酷くて気合いを入れないと横に成りたくなってしまう感じ↓↓

休みたいけど、やる事をやらないと作業が進まない。。。

RB20エンジンのB/Oだったバイパスホースが入荷。

早々に交換しようと旧ホースを切って外したら…

また折れてんじゃん!(@@;

断面を見ると「折れた」というより腐食してパイプの一部が無くなっている感じ!!

これ…抜けるのか?!

Date: 2019/11/27(Wed) 昨夜も走行出来ず・・・  
10438.jpg GF31レパードの錆取り処理&塗装が終わって、さて銀NA6で走ろうと工場の外に出たら…

んっ? 小雨??

車両を見たら雨粒が!

また走れない…!!

この天候、、、何とかならんか。。。(−−;;

Date: 2019/11/27(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉝  
10437.jpg メンバーから取り外した各パーツも錆だらけでした!

錆取りをしたメンバーに錆ている部品やボルトを付けると錆が移ってまた錆が発生し易くなります!!

錆は人間の癌と同じなので転移して行くんですよ。

なのでメンバーに付くパーツで錆ている部品も全て錆取りして塗装。
もちろん焼き入れもしました。

この方が見た目も綺麗だしね♪

昨日はこの作業だけで1日が終わった。。。(^^;

Date: 2019/11/27(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉜  
10436.jpg 先々週、インフルに掛ったような体調(結局診断結果はただの風邪)になってからチト体調不良が続いてます!

まあ、薬の副作用で眠くなったり便秘気味になったりする、と医師から言われて居るので、そのせいかも知れませんが…

気合いを入れないと体が動かないのがツライ↓

やはり健康が一番ですね。(^^;

さて、昨日はGF31レパードのメンバー廻りの錆取りと塗装。

メンバーに付いているP/Sパイプのブラケットやステアリングラックを取り外して、まずは錆取り。

エンジンルームの洗浄のafter画像を見ると茶色い錆が発生しているのが判ると思います。

メンバーは既に廃盤!
このメンバーの寿命を延ばす為に錆を落として錆止め黒塗装で処理。

本来はメンバーを外して徹底的に錆を落として行った方が良いですが…

オーナーさんとご相談した結果、今回は予算を抑えたいので応急処置程度で!

本格的な処理はレストア時に行う事にしました。

Date: 2019/11/26(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉛  
10435.jpg エンジン&メインハーネスはメカドックで外した訳では無いので、何がドコに、どう付いて居たのかが全く判らない!

ネットでエンジンルームの画像を検索したり、パーツリストをプリントアウトして確認したり!!

しかも取付ボルトやビスも無い。。。
それを一つずつ拾って行って部品出し。。。

これは調べるだけでも時間が掛ります。(@@;;

Date: 2019/11/26(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉚  
10434.jpg 1時間掛けてエンジンルーム内を洗浄。

真っ黒だったオイル汚れでP/Sオイルポンプ&オイルタンク、A/Cコンプレッサーが綺麗になった♪

オーナーさんのご依頼でメンバーの錆は落として塗装します。

Date: 2019/11/26(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉙  
10433.jpg 昨日の月曜日は暑かったですね!

11月末だというのに気温が20度超え!!

なのに今日は雨。。。
また走れない。。。

銀NA6のオーナーさん、最終診断までもう少々お待ち下さい。m(_ _)m

GF31レパードはボディ側の作業を開始。

まずはパワステオイルで汚れたP/Sオイルポンプ、A/Cコンプレッサー、各部ホース、ハーネスを洗浄。

ついでにエンジンマウントが付くメンバーも綺麗に洗浄します。

Date: 2019/11/24(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉘  
10432.jpg 次は手前に曲げられてしまったブレーキラインの修理。

ブレーキラインのような丸パイプは曲げるのは簡単なんですが戻すのが結構手間なんです。

なぜ手間が掛るのか!

曲げる際には丸パイプは楕円に潰れて曲がります。
曲がりを戻す際にはその楕円になった所を丸形状に戻るように曲げるから!!

それを気にしないで戻そうと別の所で曲げてしまうと…
潰れ箇所が増えてしまうし、長さも微妙に合わなくなります。

なのでまずはドコで曲がったのかを調べて、楕円を戻すように指や工具を当ててゆっくりと、ジワジワと曲げて戻すので手間が掛る訳です。

曲がり修正後、取り寄せたパイプクリップで固定(1個足りなかった!)。

綺麗に負荷も掛らない状態で戻りました♪

Date: 2019/11/24(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉗  
10431.jpg I/Jカプラーはエンジンハーネス側に4番、5番、6番気筒の3個ついていて、車両ハーネス側に1番、2番、3番気筒の3個で分けられて付いています。

クラセン、水温センサー、I/Jをまとめてカプラーオンにすれば整備性が良くなるんですが…

ハーネス制作上でこの方がコストが掛らなかったんでしょうかね?!

I/Jカプラー6個を交換した際に気付きましたが…
このハーネスもゼロクラウン同様に導線に青錆が発生して被覆が硬化していたので、何処で断線が起きても可笑しくない状態でした。

旧車のメンテではハーネスの交換は滅多にしませんが…
20年経過したハーネスは交換した方が安心ですね。

Date: 2019/11/24(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉖  
10430.jpg こういう場合はI/J側の凸溝をヤスリで削り落とします。

凸溝が無くなれば当たらないので入る訳です。

この方法はL型やFJでの補修の際も同じです。

Date: 2019/11/24(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉕  
10429.jpg I/Jカプラーを固定するピンも付いて居ないので交換する事に。

交換する補修カプラーは日産部販からも出ますがハーネス(2本共に黄色配線)付きなので個人的には好きじゃない!

良く使うのがSARD製のカプラー。

カプラー、端子、ゴムカバーと別々に出るので、後からの修理の際にセットで買わなくて済むから安価で直せるのもお気に入り♪

SARD製のカプラーの溝は真ん中、対してRB20は少しズレている!

このままでは当然入らない!!

Date: 2019/11/24(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉔  
10428.jpg 今日も雨で3日間連続!

VProの修理が上がって来たので修理前の不具合が治っているかの確認走行をしたいのですが…

「恵みの雨」とは言いますが、、、悩ましい。。。

車検でお預かりしているMr,T氏の黒4スロNBはマキシムワークスからステンEXマニの納品待ち。

青NBターボ号の550馬力対応エンジン制作は内燃機屋JUNAUTOでバルブガイドを抜いて貰い、これからポート拡大研磨する治具の準備中。

なのでレパードの作業を進めております。

スロットルのバイバスパイプの修理を終えて取り付けようとした時に見付けたI/J(インジェクター)カプラーの破損!

この四角形状のカプラーは古くなると取り外しの際に殆どが割れます!!

材質の問題なのか、取付方法の問題なのか、、、

Date: 2019/11/23(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉓  
10427.jpg 切り込んだネジ山にホースニップルを取付けて修理完成。

他の立て込み(圧入)パイプも錆が結構進行しているので、エンジンOHの際には全てニップルに変更した方がイイかも!(^^;

Date: 2019/11/23(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉒  
10426.jpg パイプに抜け止めが無いと水漏れの原因になったり、ホースが抜けてしまう事も有ります。

直ぐに触れる所なら漏れてからでの修理でもいいのですが…

ココはインテークパイプ&スロットルを外し、冷却水を抜かないと触れない!

後からだとチト費用が掛ってしまうので直して置きましょう。

折れたパイプを万力で潰して挟み、ヒートガンで熱してコジって取り外し、抜いた穴にネジ山を切り込みます。

Date: 2019/11/23(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 ㉑  
10425.jpg スロットルの裏(インマニ)側が汚れていたので、ついでにキャブクリーナーで洗浄して置きます。

Date: 2019/11/23(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 S  
10424.jpg インマニを取付けて次はバイパスホースの交換。

スロットルに付いているホースの交換で抜いたら…

ありゃ!折れてる!!

四角印の部分で抜け止め部が無い!!!

案の定、抜いたホースの中に居ました。。。

スンナリと行かない…(−−;

Date: 2019/11/23(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 R  
10423.jpg ヘッド側にも液体ガスケットを塗布。

今回、パッキンニスでこびり付いたパッキンを剥がすのに2時間も掛りましたが、液体ガスケットなら次の作業時にワイヤーブラシで擦れば簡単に剥がれますからね♪

メカドックでは次の整備性を考慮して組付けるよにもしています。

ちなみに、、、ヘッド側のポート外周も綺麗に磨いちゃいました!(^^;

Date: 2019/11/23(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 Q  
10422.jpg インマニガスケットは紙製。

最近はメタルタイプの物が多い中、未だに紙製なのも日産ぽいですよね♪

組まれて居た際にはパッキンニスが塗られていましたが、ニスは次の整備性が悪くなるので嫌い!

なので強いシール性のあるトヨタ純正液体ガスケット(黒色)を塗布します。

Date: 2019/11/23(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 P  
10421.jpg GF31レパードの作業もコツコツと進めております。

錆だらけだったウォータパイプ。

オーナーさんが買い置きしていた物を持込で交換。

画像右側のパイプとホースはメーカーに在庫が有ったので注文して交換しました。

インマニを外してから交換作業するのにこんなに時間が掛ったのは…

「2019/11/17(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 I」の画像と見比べれば判りますが、、、

白サビが酷くて、どうしてもそのまま組む気に成れず、、磨いてしまったから!

また無償の愛情を注いでしまいました。。。(^^;

Date: 2019/11/23(Sat) 銀NA6、VProリセッティング B  
10420.jpg 昨日今日と雨。。。

しかも寒い!

朝晩の気温が10度以下になりました!!

ヒートテックは既に着込んで居ますが…そろそろインナースーツも着ないとダメかな。。。(−−;

今までVProの修理に出していた業者さんが車両用CPUの修理を辞めてしまって、他の修理業者を紹介してくれて今回初めての取引した業者さん。

VProは初めて、との事でチト不安でしたが、この業者のHPを閲覧したら、旧車のCPUや外車のCPUも直しているみたいだし、下手な所は紹介されないだろうと思って出してみました。

診断後、電解コンデンサー交換の他にハンダ劣化修理とドライバー交換を薦められ、前業者より高い修理費でしたが、オーナーさんに見積もりを提示してOKを貰い修理。

昨日、修理から上がって来ました。

早々に取付けて修理に出す前に保存していたデーターを書き込み。

エンジンを暖機してアイドリングとハーフアクセルでのスロットル開度を確認すると…

修理前はアクセルが固定なのにスロットル開度が不安定になり加速補正が入ってしまう不具合が出ていたんですが、停車状態では安定して加速補正は入らなくなりました♪

まだ雨で走行が出来ていないので最終判断は雨が止んでからですね!

Date: 2019/11/20(Wed) ロドスタNCEC、ステンEXマニ交換 終  
10419.jpg 純正EXマニのセンターパイプに繋がるボルトを再使用するのに外す際、このボルトが完全固着で外れない!

再使用するボルトはバーナーで焼け無い(曲がってしまう)からCRCを吹き掛けたり、ヒートガンで熱したりしましたが…工具のスピンナーが折れた!!
※急いでいたので画像は撮り忘れ

急遽、ビバホームに工具を買いに出掛けたりして時間が掛ってしまい、朝10時に預かって完成したのが夜7時。

8時にオーナーさんが引取に来られて納車。

通常なら半日で終わるんですが…1日作業になってしまった↓

まあ、こういう事も有りますよ。。。(^^;

Date: 2019/11/20(Wed) ロドスタNCEC、ステンEXマニ交換 C  
10418.jpg ご来店されてエンジンとEXマニが熱いので、扇風機を2時間当てて冷却してから純正EXマニを取り外し。

プライベーターさんやSHOPの方が見たら「えっ!」と思うかも!!

そう、取説や整備書ではバッテリーとダイナモを外してからEXマニを外す指示なんですが…。

メカドックではその2つを外さないでEXマニ交換します。

それにはチト小細工をすれば外せるんです。
バッテリーとダイナモを外さない分、工数が短く出来るので工賃も安くなります♪

バッテリーとダイナモを外すのが面倒なのも無きにしも有らず!(^^;

Date: 2019/11/20(Wed) ロドスタNCEC、ステンEXマニ交換 B  
10417.jpg 交換するEXマニは定番のマキシム。

理想を言うと4-2で集合するまでの距離をもっと長くしたい所ですが…

車両形状やセンターパイプの取付位置の関係で長くするのは無理。

それなら4-2-1にコダワらずに4-1の等長でも良かったような気もしますけどね!

その辺はメーカーさんにもコダワリが有るでしょうからね。

Date: 2019/11/20(Wed) ロドスタNCEC、ステンEXマニ交換 A  
10416.jpg 純正のEXマニは遮熱板で隠れて見えませんが、EXマニとセンターパイプの2箇所に触媒が取付られて居ます。

純正EXマニの形状は各気筒から集合するまでの距離が短過ぎるんですよ!

これは触媒の取付位置の関係で仕方ないんですが…。

もうチト設計段階でコダワッた方がいいような気もします。

Date: 2019/11/20(Wed) ロドスタNCEC、ステンEXマニ交換 @  
10415.jpg 昨日はご予約頂いていたNCがご来店。

ご依頼はステンEXマニの交換。

メカドックではNCやNDのお客様は少ないですが、ご依頼は受け付けております。

Date: 2019/11/20(Wed) 体調不良・・・インフルでは無かったが!  
10414.jpg 土曜日から少し体がダルくなって、日曜日には熱っぽくなりフラフラするようになってました。

最近インフルエンザが流行っていると聞いていたので「もしかしたら…」。

家族に「インフルかもしれないけど家に帰ってもいい?」とラインで聞いたら…

既読スルー!(@@;

長男は高校の教師で長女は保育士だからインフルを移さないように帰宅するのを辞めて寝泊まり小屋で大汗を掻くようにして就寝。

休業日の月曜日に工場近くの病院へ。

検査の結果は…インフルでは有りませんでした。が、、、

「肺炎の初期症状と似ているので1週間観察しましょう」との事。

医師いわく肺炎も今流行っているらしい!!(−−;

ただの風邪だとイイけど…。

Date: 2019/11/19(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 O  
10413.jpg サーモが入るブロック内部の錆をドライバーや太い針金で削り落として除去。

インペラが見えるようになりました。

でも…市販の錆取り剤でも良いから一度回した方がイイかもね!(−−;

Date: 2019/11/19(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 N  
10412.jpg サーモスタット廻りのブロック表面の錆を落として錆止め剤入り黒塗料を筆塗り。

真ん中だけそのままなのは何かカッコ悪かったので、右側側面全部を筆塗りしちゃいました!

案の定やってもぉた!!(^^;

Date: 2019/11/19(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 M  
10411.jpg 丸印部分にはウォーターポンプのインペラ(羽根)が見えるハズなんですが…

錆の羽根が生えて訳が判らない状態!

ブロック表面も錆々!!

Date: 2019/11/19(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 L  
10410.jpg サーモを外してブロック内部を見てみると…

錆が固まって羽根のようになってました!

下に溜まった水はヘドロ状態!!

シリンダーのウォーターラインも、、、こんな感じになってるんだるなぁ。。。

Date: 2019/11/19(Tue) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 K  
10409.jpg GF31レパードに積むRB20も進めております。

あれだけの錆が発生しているので冷却系で使われているサーモスタットも点検。

サーモハウジングを外してバルブを押してみると…

全く動きません!

やはり固着してました!!

もしこのまま載せてエンジンに火を入れたらオーバーヒートしていたかも。。。

点検して置いて良かった。(^^;

Date: 2019/11/19(Tue) ゼロクラウン、車検整備 終  
10408.jpg 洗浄したソレノイドとオイルパンを取付け、オイルを注入。

ついでにATオイルをトヨタ純正オイルにして交換。

入れては抜き、入れては抜きを繰り返して8L入替。

エンジンハーネス再点検の際にまたカプラーの爪が破損してしまったので交換。

最後に確認で試運転してみると…

停車時の変速ショックはまだ出る物の、だいぶ和らぎました。

この結果からして、ソレノイドバルブまたはクラッチ板が作動不良になっていると思われます。

この結果をオーナーさんにご報告してご相談。

1速だけを治したとしても次に2速が不良になるし、ブローバイもカナリ出て居るのでエンジンオーバーホールしないと直らない。

変色ショックが更に大きくなったり、マフラーから白煙が出るようになったら買い替え時期、とアドバイスさせて頂きました。

過走行(10万キロ以上)の車両は部品が壊れ始めます。
それがいつ壊れるかは判りません。

まれにですがお預かりしている間にストップランプやナンバー灯が切れた!
というのと同じで、今回のように症状が悪化したり、壊れたりする時もあります。

その際に重要なのは、やはり「信用、信頼」ですよね。

それを培うにはお客様の立場になって考える、だと思います。

でも…やり過ぎて赤字になるのがたまに傷、、、ですけどね↓(^^;

Date: 2019/11/19(Tue) ゼロクラウン、車検整備 ㉟  
10407.jpg 東京の業者さんから戻ったら早々に取付。

オイルストレーナーは新品に交換し、オイルパンは取付ける前に洗浄。

オイルパンにもカナリ鉄粉が堆積してました。

さすが23万キロ使ったミッション汚れ!という感じがしましたね。

Date: 2019/11/19(Tue) ゼロクラウン、車検整備 ㉞  
10406.jpg SLT、SL1、S1ソレノイドを外して、東京杉並の業者さんへ持込。

ソレノイドは非分解なので超音波洗浄で内部の洗浄と作動点検をして貰いました。

洗浄の際に電磁弁の所から鉄粉らしき汚れがカナリ出ました!

が…中に入って居るコイル部分で磁気を帯びて居る所には結構まだ残っているんじゃないかな?!

Date: 2019/11/19(Tue) ゼロクラウン、車検整備 ㉝  
10405.jpg 9個あるソレノイドバルブの内で1速に関するのは3個。

・SLT(ラインプレッシャコントロールソレノイド)
 これはステッピングモーターでオイルポンプからの油圧を調整し、NまたはPレンジからギヤを入れた際のショックを和らげる役割をするバルブ。

・SL1(クラッチコントロールソレノイド)
 これもステッピングモーター。ATでも内部には多連クラッチが使われており、徐々に油圧を上げて半クラ状態を作り変速ショックを抑える役割をするバルブ。

・S1(AT3ウェイソレノイド)
 これはギヤの切り替えバルブでOFFで1速、ONで2速に切り替えるバルブ。

これが怪しいので取り外して点検。

Date: 2019/11/19(Tue) ゼロクラウン、車検整備 ㉜  
10404.jpg 一旦は納車しましたが、翌日の休日を返上して車両を引取。

今回触ったのはヘッドカバーを開ける為とカム角センサー配線の修理でエンジンハーネスの被覆を剥きましたが…
他の配線には手を付けて居ません。

ミッションの変速回路のハーネスはエンジンハーネスとは別のメインハーネスに入っていて、ココは触って居ない。

という事は…預かっている際にミッションが可笑しく成ったか?!

トヨタのサービス課に問い合わせると、

「リビルトミッションとECUを交換してください」との事。

いやいや、エンジンOHを考えていないのにリビルトはしないでしょ!

取り敢えずECUの「AT初期化」をする為に川口のDENSOに持ち込んで初期化をして貰い、ついでに全てのフィードバックもリセットして貰いましたが…
症状は変わらず↓

DENSOの方にも診断して貰いましたが…
「23万キロも走ってたらミッションじゃないかな」とのご回答。。。

費用を掛けたく無いので「1速の減速時だけに関する部品」を調べて貰うと、
「オイルストレーナーとソレノイドバルブが怪しい」との事。

工場に戻ってATミッションのオイルパンを外すと付いているソレノイドバルブは9個。

Date: 2019/11/19(Tue) ゼロクラウン、車検整備 ㉛  
10403.jpg 先々週の8日に車検で所沢陸事に持込んだゼロクラウン。

持込みなので実走行して行くんですが、その際に停車寸前での変速ショックの衝撃が結構大きかった!

車検終了後、納車すると
「預ける時はココまで酷く無かった!!」との事。

こういう症状の事例が無いか調べてみると…出るは出るは。

停車寸前の変速ショックは結構出てるみたい!

「GSR182 変速ショック」で検索するとズラズラとヒットします!!

Date: 2019/11/17(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 J  
10402.jpg インマニを外したついでにヘッド側のポートをチェック。

バルブには差ほどカーボンの付着は有りませんでした。

が…、ウォーターラインが錆で真っ茶々!

これ、、、取れないんですよねぇ↓↓

色々なメーカーからウォーターラインたラジエターの錆取り剤が販売されていますが…

効果の程をネットで調べると有る程度は取れる物の完全には落とし切れないみたい!!

綺麗好きな僕には不満の仕上がりですが…このままよりかはマシか?!(−−;;

インマニが付いていた部分にはガスケットがこびり付いています。

このガスケットが硬化しており、更に取付の際にガスケット専用ニスを塗ってあったようで中々剥がれ無かった!

インマニ側+ヘッド側のガスケットを剥がすのに2時間も掛った!!(><;

Date: 2019/11/17(Sun) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 I  
10401.jpg ウォーターバイパスパイプの交換でインマニを取り外さないとダメだったRB20。

昨日、インマニを外しました。

交換するパイプはオーナーさんが買い置きしていた部品を持込。

そろそろこういう部品が廃盤になって手に入らなくなりますよねぇ↓

Date: 2019/11/17(Sun) ドアミラー交換 終  
10400.jpg 連絡を貰った時点で後期型の在庫設定が有ったのでメッキタイプのミラーを注文。

しかし、バックオーダーになり納期3週間で入荷。

オーナーさんには小田原からご来店頂き、交換して修理完成。

やはり新品は綺麗で、撮影者のエロおやじが写り込んでます。(^^;

手動式のミラーが廃盤になった事とタイム狙いのロドスタ3台が居るので、三角窓に取付けるエアロミラーを作ろうか!
とも考えてみたんですが…

欲しい人って…何人くらい居るかな??

Date: 2019/11/17(Sun) ドアミラー交換 A  
10399.jpg ドコで折れたのか確認して見ると…

軸の部分でポッキリと!

軸が錆だらけになっているから経年劣化ですね!!

これから折れて壊れる車が続出するだろうに…

どうするんだろうねぇ。。。

Date: 2019/11/17(Sun) ドアミラー交換 @  
10398.jpg 「ロドスタのドアミラーが折れた!」

と連絡が来て注文したら「廃盤」となって居たNA8のドアミラー。

手動式のミラーはNA6とNA8初期に採用されています。

Date: 2019/11/16(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 H  
10397.jpg 次にバイパスパイプを取り外そうと固定ボルトを外して行くと…

んっ?一番前側のボルトがブロックに当たって抜けない!

これ…インマニを外さないと取れません!!

エンジンが車両に乗って居る状態で交換する際にはインマニを外すから設計者も気にしなかったのかも知れませんが…。

さずが「技術(を必要とする)の日産」ですね。(^^;

Date: 2019/11/16(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 G  
10396.jpg 錆を落とした後は脱脂して錆止め剤入りの黒塗料を筆塗り。

いつも言って居ますが、そのまま交換したら後で見た際に直したのか、直しても漏れて居るのか、が判り難い!

綺麗にして置けば次回漏れた時に診断し易くする為でもあります。

やり始めるとどんどん塗りたくなって来ますが…

我慢がまん!!(^^;;

Date: 2019/11/16(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 F  
10395.jpg 錆びて居るニップルは交換するので、折れないように気をつけて取り外し。

新品を取付ける前に錆をワイヤーバフで除去。

Date: 2019/11/16(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 E  
10394.jpg 右側後ろに付いているニップルからは水漏れしていたようで冷却水が伝った跡に錆が発生してます。

冷却水のラジエターにはアルコールが含まれているので、塗装面に付着すると塗装が剥離して錆るんですよ!

Date: 2019/11/16(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 D  
10393.jpg エンジンを搭載する前に水廻りの修理。

冷却水が通るパイプやホースに錆がこびりついており、このまま載せて回すと錆が剥がれてラジエターやヒーターコアが詰まってしまう!

エンジンが降りて居る今行えば工賃も安く済みますからね。

インマニ下に付いているバイパスパイプとホースを全て交換。

Date: 2019/11/16(Sat) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 C  
10392.jpg 昨日は整備士法令研修に行った後、GF31レパードに載せるRB20の作業。

どうせ載せるならRB25の選択もアリですが…

ナンバーが53の二桁ナンバーで、ナンバーを変えたく無い!

というオーナーさんのコダワリがあり、RB20を選んだそうです。

人それぞれにコダワリは違い、こういうコダワリもアリですよね。(^^)

Date: 2019/11/15(Fri) Mr,T氏号 車検整備ほか D  
10391.jpg ハマる時はハマってしまう故障。

ゼロクラウンの故障原因がまだ特定できず↓

今回、予想される部品を外して超音波洗浄をしてくれる東京都にある業者に持って行って施工。

本日、取付ける予定。

昨日はMr,T氏の車両持込検査も行いました。
が、HCとサイドブレーキがNG!

純正触媒を取付けているんですが、カムが272度なので排ガスが出易いんですよね!!

再検査時にエンジンを回して触媒を熱してから計測したらOKが出ました。

サイドブレーキはワイヤーを詰めて思いっ切り引いたら、こちらもOK。

サイドワイヤーが伸びてしまう感じだからそろそろ交換時期かもですね!

さてさて、ゼロクラウンの診断作業を続けないと。。。

Date: 2019/11/14(Thu) Mr,T氏号 車検整備ほか C  
10390.jpg 異音が発生したポンプを取り外してまずは洗浄。

綺麗にしてから取付けないと何か不具合が起きた時に判り難い事も有りますからね。

昨日、交換が終わって本日持込検査です。

Date: 2019/11/14(Thu) Mr,T氏号 車検整備ほか B  
10389.jpg 車検が済んだゼロクラウンが不具合を起している事が発覚!

その診断作業に時間が掛っていて原因がまだ特定できていない。

今週中には特定したいんですが…故障診断は一つ一つ原因と思われる所を点検して行く作業なので時間が掛ります。

部品を注文して入荷待ちの間に同時進行しているMr,T氏のNB8も作業。

車検整備でウォーターポンプから異音が出ていたので注文。

入荷したので交換作業を開始。

Date: 2019/11/08(Fri) 黒ファミリアBG8Z、時々不具合発生 B  
10388.jpg 次にプラグを外して点検しましたが、リークもカーボン付着も無し。

コンプレッション圧力も計測しましたが、13.5kg/cuで揃っていたのでエンジンには問題無さそう。

時々出るグズ付き…その際に時々出る白煙…

別々の故障原因のような気がします。(−−;まだ断定は出来ないが…

Date: 2019/11/08(Fri) 黒ファミリアBG8Z、時々不具合発生 A  
10387.jpg 時々出る不具合は

・エンジンがグズッって吹けなくなる

・グズった際に白煙が出た時がある

という2つ。

グツ付きも白煙も常に出る訳では無いらしいから、まずは暖機しながらエンジンを吹かして様子見。

完全暖機までの間に何度も吹かしましたが白煙は出ず。
という事はオイル下がりは起していない。

暖機後、点火時期を確認。
2度遅れていましたが…この位では不調には成らない。。。

Date: 2019/11/08(Fri) 黒ファミリアBG8Z、時々不具合発生 @  
10386.jpg 昨年12月にクラッチ交換の際にリヤクランクからのオイル漏れも修理した黒ファミリア。

しかし、オイル漏れは止まらず!

これはオイルシールが当たる面が削れて凹状になってしまっているのが原因。

リヤクランクからオイル漏れするBPが増えましたねぇ!!

しかし…クランクが廃盤で交換できない↓↓

その対策と修理方法を色々考えたんですが…
この模様は以前アップしましたが、フッ素グリスで「補修」するしかない。。。

その補修と「最近、エンジンが時々不調になる」という故障診断もご依頼。

Date: 2019/11/08(Fri) ゼロクラウン、車検整備 ㉚  
10385.jpg 断線修理をオーナーさんとご相談した際に、全てのカム角センサーの配線&カプラーを交換する事になったので、IN側の配線&カプラーも交換。

コルゲーチチューブを被せて配線テープで巻き直し。

同様に右バンク側も作業して完成。

一度取付けたE/Gハーネスとインテークをまた取り外したり、思ったより被覆が硬かったので時間と手間が掛りました!

でも…綺麗に仕上がると気持ちがイイ♪(^^)

エラーコードをリセットしてエンジンを始動させたらチェックランプは消えました。

本日、所沢陸事に持ち込んで検査です。

Date: 2019/11/08(Fri) ゼロクラウン、車検整備 ㉙  
10384.jpg 導線の青錆を綺麗に落としてから同色の新規配線に接続。

配線の長さも同じにして端子を取付けて新品カプラーに差し込み。

Date: 2019/11/08(Fri) ゼロクラウン、車検整備 ㉘  
10383.jpg センサー配線は硬化してカチカチ!

通常、E/Gハーネスをほぐすと内部の配線は柔らかいんですが…

ハーネス内部でもカチカチ!!

これではドコで断線が起きても可笑しくない状態。。。

柔らかい(劣化していない)部分を探しても切りが無いので分岐部でカット。

新規配線と結線する為に被覆を向いたら…

ありゃ!導線に青錆が発生している!!
※見易いように大きい画像にしてあります。

導線にサビが発生すると抵抗になり、正確な電圧がCPUに送られませんから、これがエンジン不調の原因になったりもします。

ハーネス内部の導線が錆びて居たという事は…配線全部が錆びて居る可能性が大!

E/Gハーネスの交換はエンジンOHの際に行った方が工賃が安く済むから、オーナーさんとご相談ですね。

Date: 2019/11/08(Fri) ゼロクラウン、車検整備 ㉗  
10382.jpg まずは配線が分岐している所までエンジンハーネスの被覆を取り除きます。

表面には配線テープ、内部にはコルゲートで巻かれて居るんですが…

これが硬い!

何度もヒートガンで温めて、柔らかくしてから切ったり外したりして、思っていたより時間が掛った!!

Date: 2019/11/08(Fri) ゼロクラウン、車検整備 ㉖  
10381.jpg 入庫が重なり、仕掛り作業で追加作業も重なってしまってバタバタしております!

更に見積もり依頼も2件やらないと!!

お預かりしているお客様、定時を過ぎてからも頑張って作業しておりますのでご容赦くださいマシ。m(_ _)m

さて、プラグホール&ヘッドカバーパッキンからのオイル漏れ修理後、エンジンを始動したらエンジンチェックランプが点灯してしまったゼロクラウン。

原因が左バンクのカム角センサー配線の断線で注文していたカプラーSETと0.3SQ線が昨日業者から入荷しました。

トヨタ純正でも補修カプラーと端子&配線は販売されているんですが、配線の色が青しか無い。

全ての配線を同色にしてしまうと整備で故障診断する時に悩んでしまう事が有ります。

今後の事を考えると、やはり同じ色で同じように取付けるのが一番。

Date: 2019/11/07(Thu) Mr,T氏号 車検整備ほか A  
10380.jpg もう一つの異音が出ていた所はステンEXマニ!

マキシムのエキマニで4-2-1の集合部で2-1の部分が一番音が大きい!!

外側から見た限りでは割れは確認できませんが…

プラハンでエキマニを叩いてみるとビーンという音がする。
この音はドコかが割れて居る音!

取り外してドコで割れて居るのか判らないとメカドックで修理できるかどうか判りませんが…。

オーナーさんとご相談して、まずは車検の検査をこのまま受けて、合格後取り外してマキシムに送って修理依頼する事に。

お預かり時に不具合が無いか聞いていますが、オーナーさんが気付かないこういう不具合を見付けるのもプロの仕事。

同じプロでも「1日車検」では出来ない整備です。

メカドックでは次回車検まで不具合無く、安全に乗れるような整備を心掛けております。

Date: 2019/11/07(Thu) Mr,T氏号 車検整備ほか @  
10379.jpg 朝晩の気温がメッキリ寒くなりましたねぇ!

既にヒートテックを着込んでおります。

さて、先週土曜日に車検で入庫したMr,T氏のNB8。

車検整備を進めて空燃比計のA/F校正をしていたら、アイドリングでガラガラと気になる音が!

ドコから音がしているのか調べるとウォーターポンプのベアリングから音が出始めたみたい。

このエンジンは83,000km走行の中古エンジンを載せて居るんですが、その際に交換せずにそのまま使って居るウォーターポンプ。

載せ替えから13,000km走行しているから96,000km使った事になる。

そろそろ交換時期ですね。

でも、ウォーターポンプ以外にも同様な音が他からしている!

Date: 2019/11/06(Wed) 臨時休業のお知らせ  
9月末に無くなった義母。

もう49日になり11/9(土)に納骨となりましたので臨時休業致します。

携帯やラインには出られますので緊急の際にはご連絡ください。

Date: 2019/11/06(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 B  
10377.jpg オーナーさんは秋田県のSHOPにエンジン載せ替えとエンジンルームの洗浄をお願いしたそうなんですが…

何故だか塗装されていたらしい。。。

しかし…作業が雑過ぎる!

工具が入らない角の錆は落とさず、錆の上から塗装されている!!

しかもブレーキパイプは手前に引っ張り過ぎて曲がってしまってます。

更にこの状態で2年半放置で手が付いて居なかったそうな。。。

そんな酷いSHOPさんもあるんですねぇ。。。(−−;

この状態で予算が指定されているのでドコまで仕上げられるのか…

やれる所までやってみますかね!

Date: 2019/11/06(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 A  
10376.jpg エンジンルームに付く補機類が全て外されている!

パワステオイルタンク、チャコール、ヒューズBOX、ワイパーモーターなどなどが全て!!

これは聞いてませんねぇ。。。

僕の性格上ただ付けるだけでは済みませんよねぇ。。。(−−;

Date: 2019/11/06(Wed) レパードGF31、エンジン&ミッション搭載 @  
10375.jpg 10月頭にエンジンを先に持ち込まれたレパードGF31。

土曜日の夜9時過ぎにやっと車両が搬入されました。

エンジンとミッションの搭載のみ、と聞いていたんですが…

車両を見て驚いた!

Date: 2019/11/04(Mon) ゼロクラウン、車検整備 ㉕  
10374.jpg カプラーを外して動かしたら赤色配線が切れました!

配線を曲げてみると被覆がパキパキ割れる。。。

切れた原因は配線劣化ですね。

これは劣化した配線を交換しないとまた切れます!

オーナーさんに連絡を取り、見積もりを提示してご相談。

今後の事も考えて配線とカプラー、端子も交換し、他のカム角センサーも同様に同時交換する事に。

早々に部品を手配して6日の入荷予定。。。

お預かりの際には「特に不具合は無い」と言われて居ましたが…
スンナリと終わらず色々出て来る。。。

しかし、それだけキチンと診て居る…という事にして置いてください。(^^;

Date: 2019/11/04(Mon) ゼロクラウン、車検整備 ㉔  
10373.jpg オイルフィルター交換後、注入オイル量のチェックの際にエンジンを掛けたらエンジンチェックランプが点灯しました!

何で?

フッと頭に浮かんだのがヘッドカバー脱着の際に取り外したエンジンハーネスの断線。

カプラーの爪が割れるくらいプラ系や配線が硬化していましたから!

そんでエンジンハーネスに付いている配線とカプラーを調べると…
やはり切れていた所がありました!!

左バンク、EX側のカム角センサーの緑色配線が端子の根元から切れてました。

Date: 2019/11/04(Mon) ゼロクラウン、車検整備 ㉓  
10372.jpg 最後に抜いたラジエター液の交換なんですが…

このV型エンジンの冷却水はサーモハウジングにラジエターのアッパーとロアホースが付いているタイプ。

つまり…ラジエターから冷却水を抜いてもエンジンに入って居る冷却水が抜けない!

エンジン側の冷却水はブロックに付いているドレンコックから抜くようになってます。

が…

このドレンコックがエアコンのコンプレッサーを外さないと回せない!!

「ゼロクラウン、車検整備 I 」でも書きましたが、コンプレッサーを外すにはダイナモも外す事になる。

当然、工賃はウン万円コース。

こういう時はどうするか…というと、ATオイルやパワステオイルの交換と同様にタンクのオイルを抜いて、抜いた分補充してエンジンを回して循環させ、また抜いて補充してを繰り返して汚れを薄くするやり方をします。

なのでラジエターに水を入れて、サーモが開いて冷却水が循環するまで暖機してその後冷却。

冷却後、水を抜いてまた水を入れて暖機循環。
これを3〜4回繰り返して抜いた冷却水が薄くなったら新品の原液冷却水を入れる。

この交換方法…トヨタ車に多い。。。

もっと整備性を考慮して設計して貰いたいです。(−−;

Date: 2019/11/04(Mon) ゼロクラウン、車検整備 ㉒  
10371.jpg 入荷していたフィルターとOリングを交換。

エンジンオイルを4L入れてレベルゲージで注入量を点検すると…付かない。

1L足しても、、、まだ付かない。

更に1L入れてやっとゲージのL〜Hの半分位。

エンジンを少し回してオイルを循環させて再度点検。
※この時、エンジンチェックランプが点灯!

レベルジェージにオイルが付かなくなったので再度オイルを注入。

結局、7.5Lも入りました! マジか!!(@@;

サービスマニュアルを見ると、フィルター交換時6.3Lと記載されてましたが…。

改めてレベルゲージの確認と使用して残ったオイル缶の容量をチェックしてみても、やはり7.5L入れて居る!!

3Lエンジンでトラックのディゼルエンジン並みの容量が居るのかな?

一方で抜いたオイルが4Lくらいだったって事は…このエンジン…
オイル喰いが始まってますね!

外したインマニにもオイルが大量に入っていたからブローバイが大量に出て居る可能性が大。。。

まあ23万キロも走行したエンジンならオイル喰いが起きて居ても可笑しくは無いですけどね。

でも…エンジンをOHした方が良いかなぁ。。。(^^;

Date: 2019/11/04(Mon) ゼロクラウン、車検整備 ㉑  
10370.jpg エレメント回しのATT工具でフタを取り外して見ると…

中にはフィルターが入ってました!

やはりこれか!!

大昔のトラックのディーゼルエンジンのオイルフィルターの付け方と同じですね。

でも…平成16年式なのに何でこんなに古い設計を取り入れたんだろう?!

Date: 2019/11/04(Mon) ゼロクラウン、車検整備 S  
10369.jpg 今日は連休最終日。

皆さんはカーライフを楽しんで居ますかね。

最近寒くなって来たので温泉の湯に浸かりに行きたい気分。
スーパー銭湯もイイけど…

やはりドライブした後の山々の景色を見ながら露天風呂に浸かるのが最高ですよね♪

さて、ゼロクラウンの車検も終盤。

オイル漏れ修理が済んだ後、オイル&エレメント交換。
抜いたオイルは4L位抜けて、さすが3Lエンジンの容量だなと思いました。

オイルを抜きながらエレメントを探すと…カートリッジが見当たらない!

エンジン前側にカートリッジを回すATT工具が入る形をしている部品が!!

まさかこれか?




Copyright(C)2002 Mecha-Doc. All rights reserved. [Admin]
Based on - KENT -